南島ハイライト①・超古レンタカー(^_^;)

  クイーンズタウン、この日は快晴


空港ビルディング(といっても平屋だを出て、

レンタカー屋に行くまでの道のりも、紫外線がキツイ


熱いというほどではないのだが、

紫外線がイタイ


danekoがその店に入ると、先客が2組。


なんだかんだなんだかんだと、なかなか終わらない


もっとテキパキこなせや~、って思っていたら、

当日予約の電話がかかってきて、

その応対に手間取ること、手間取ること・・



当日予約なんて、無茶だよとdanekoが思っているのに、

おに~ちゃんはあれやこれやと説明していて電話は続く・・・


やっと終わって、danekoの番になったが、

danekoはすぐに、手続きが終わった


なぜガイジンは待ってる人がいるのにあれこれ質問するのだ。。。


そして、車のキーをもらい、クルマに案内してもらう。


かなりリスキーな瞬間


なぜって、

今回、danekoの借りたいクルマはすべて売り切れ


一番安い、車種不明のスーパーセイバーというクラスか、

すごくでっかい4WDクラスしか、空いてなかった。。。


スーパーセイバーはさすがに怖いので、

でっかい4WDに心が動いたが、

駐車場が狭い場合もあるし、道幅も狭いかもしれない


センターラインが無いカーブの山道もある

高いおカネ出して、デカい車で苦労するのはイヤだ。。。


danekoは、ホテルや飛行機には多少おカネを出すが、

レンタカーにはこだわらない方である


はたして、駐車場に行ってみると、

クルマは日産のブルーバードというものであった。

その昔、danekoの母が乗っていたのを思い出し、ちょっと懐かしい


しかし、走行距離を書類で確認した時、

danekoはギョッとした


24万5千キロ超!

こんな車に乗ったことないゾ


念のため、おにーちゃんに聞いてみる。


「グレノーキーに行くんだけど、こんな車で行ける?」

おにーちゃんは、「もちろんだよ!」と笑顔だ。。。


そして、

「マウント・クックだって、どこだって行けるよ♪」

と明るくdanekoたちを送り出したのだった


(というより、忙しいから早くオフィスに戻りたかったのだ)


danekoは少し不安を感じたモノの、

地元の人間がそういうのだから、まあいいやと、


古~いブルーバードの運転席に乗り、

エンジンをかけたのだった

関連記事

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA