南島ハイライト②・ブレーキ甘々レンタカー(>_<)

さあ、これから6日間の南島の旅、

満喫するぞ~!!


と超古レンタカーで飛び出したdaneko、

これから、NZ屈指のリゾートミルブルックに行くのだ


しかし・・・なんだなんだ、

ブレーキが効かない


というか、ブレーキの遊びが大き過ぎ


坂道や、カーブの多い湖畔を走るのに、

ブレーキは重要だ


なのにそれは、ふわふわとして、

相当踏み込まなければ効いてこない。。。


danekoの運転は慎重になった


「きゃあ~、キレイ(@^^)/~~~」

と最初は浮かれていた娘danekoも、


「あれ?なんでこんなスピードでないの??」

といぶかしがる


だって、ブレーキが甘いとコワいんだもの


それに、ハンドルも軽くてふわふわ


クルマは風だろうとちょっとした悪路だろうと、

非常によく揺れる


そうだなあ・・・

走行距離24万キロ超なんてクルマ、運転したことないもの


もっと悪いことに、

クイーンズタウン周辺部はリミット100キロだ


danekoの60~70キロ走行に呆れたスピード狂たちが、

どんどん追い越しをかけて来る


それだけならまだいいのだが、

追い越し禁止の区間では、

後ろからボンボンと吹かされる。。。


娘danekoがまず、ダメ出しをかけてきた


大体このムスメは、

気が小さく、臆病なのだ


「まま、この車、やめようよ。他のに替えよう」


・・・・できるかな、そんなの


「だってまだ、乗り出したばかりだよ」


・・・・そういや、そうか


ここから引き返し、レンタカー屋に行けばいいのだ。



そして、同じクラスのもうちょっとマシなのか、

もっと上のクラスのクルマでもいいじゃないか!



danekoたちは、100キロで走る車の間をぬって、

やっとのことでUターン(汗)


クイーンズタウン空港のレンタカー屋に引き返すことにした



今となってみれば、あのボロ車の写真を一枚、

撮っておくべきだった。


しかし、そんな余裕など全くなく・・・

空港に到着したとたんのトラブルに、

午後5時から日本とのビデオ通話をひかえていたdanekoは、

焦りまくった






ミルブルックはまだ遠い。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA