一日だけのパリ・・

今日一日しか、パリでの時間がないというのに、

前日の疲れが出て、午前中はお部屋でぐったりしたり、

お風呂に浸かったりしてしまう


DSCF1166+1.jpg

朝ごはんは食べに行きました。

外は寒そうなので、ホテルのカフェ


でもここも、ちょっと寒々しい雰囲気です


DSCF1168+1.jpg

紅茶はティーバッグ、

お替りは要エクストラ・フィー

パンだけはたっぷり過ぎるほどの、

コンチネンタル・ブレックファスト。


グレープフルーツ・ジュースはフレッシュで美味しかったが・・・


これならdanekoがむかし短期滞在していた、

簡素な二つ星ホテルの朝食のほうが、まだましだった。。。


熱々のカフェ・オ・レ や ティー・オ・レがたっぷりと出てきて、

2月の厳しい寒い朝を和らげてくれた

ホテルは星が多ければいいというものではない


が、気を取り直し、散策に出かける。

今日一日だけだもんね


DSCF1169+1.jpg

モンパルナス駅

懐かしい。。。



DSCF1170+1.jpg

地下鉄に乗り、アンバリッド駅で乗り換えます

目指すのは、エコール・ミリテール駅

ここの近くの美味しいビストロを目指したのだが、

なにしろホテルでゆっくりし過ぎ、ランチタイムは終了間近


駅の近くの賑わっているビストロで良いではないかということになった


DSCF1171+1.jpg

娘danekoの、野菜のスープ

添え付けのクリームは食べないほうがいいかな・・・


DSCF1173+1.jpg

赤ワイン、カラフェでたっぷり

最初、マコン・ヴィラージュの白をグラスで飲んだ後に、これでは、

酔っ払いそうです


でも、昨日の大混乱の世界から、なんという幸せ


DSCF1172+1.jpg

danekoのパテ・ド・カンパーニュ

こういうワインのつまみ系が、一番好き


DSCF1174+1.jpg

魚のグリル

わけの分からない白身魚でしたが、

焼き加減がよくっておいしい・・・

添え付けのソースはバターベースでとってもいいんだけれど、

日本人なので、ソース無しで食べてしまいます

ソースが真髄なんでしょうけどね、悪いね


にしても、完全別添えになっているあたり、

パリでもヘルシー志向が高まっているのかと、

邪推しちゃいました


このビストロで、ギャルソン(ていうか、おじさん)と、たのしくやり取りしながら、たっぷり食べて飲んだ

べつに、有名ビストロでなくても、地元っ子が多く入って賑わっているお店なら、十分においしい食事ができる街

それが、パリなのか。。。



DSCF1176+1.jpg

そぞろ歩きしながら、パティスリーを覗く

おいしそうなような、甘過ぎるような・・・

とりあえず、見るだけでいいか


もう夕飯まで何も食べられないし


DSCF1177+1.jpg

サンジェルマン・デ・プレを目指すつもりが、

なぜかエッフェル塔が見えてきた

あれあれ・・


DSCF1178+1.jpg

パリ初訪問の娘danekoに、

エッフェル塔も凱旋門もシャンゼリゼも見せないという、

人非人的な行程のつもりが、

ちゃんと見せてしまうことに


でも、近づいたり、登ったりはしない。。。

見て通り過ぎるのみ



DSCF1183+1.jpg

さらに歩くと、すてきなフロマージュリー

こんな店が、パリのどこにでもあるんですね♪


DSCF1181+1.jpg

もちろんチーズだらけ

どんだけチーズ好きなんだろう


DSCF1185+1.jpg

サンタもなぜか、歩いています


雨がぽつぽつと降り出し、急いで地下鉄でVIVIN駅へ

この辺り、danekoの住んでいた界隈なのです。


パリ14区。

東京でいうと、目黒区か世田谷区あたりだろうか

華やかさはそうないけれど、

リュクサンブール公園や、ソルボンヌ大学、カルチェ・ラタンなど、

学生街の色合いと、左岸の山の手風な雰囲気が、気取らず混り合う感じ



DSCF1186+1.jpg

変わらぬ風の、カフェ・ロトンド

サルトルやヴォーヴォワールなどが集った有名カフェがすぐそばです。

danekoたちは、カフェ・ル・ドームへ



DSCF1187+1.jpg

ル・ドーム

ここも文豪たちが集まって語り合ったという、有名カフェ





DSCF1188+1.jpg

トイレが、なんかいいですね


ちょっとクリスマスを意識しています



DSCF1189+1.jpg

トイレに通じる廊下

この辺、人がいないので、心置きなく撮れました^^


さてさて、雨がずいぶんひどくなってきたので、

ディネはもうあきらめて、明日朝早いので早寝しようという事になった


パリの昼ごはんは重いので、やはり早い時間(午後7~8時頃)はお腹が空かない

だから、ビストロもレストランも8時半~9時頃からが賑わってくるわけね


夜が遅くなってカラダに悪そう

朝は寝起きが悪く、胃も重いことだろう

それで、朝食は抜きかカフェ・オ・レだけになってしまうわけ

すっご~く納得


明日は午前7時20分の便なので、パッキングをしなくては・・・


パッキングは大の苦手

なんとかして、パッキングの無い人生を送りたいものだ

先日、パッキングもしてくれる、バトラーサービスのあるホテルに泊まったが、

danekoの荷物のいろいろなコザコザを、バトラーに見せるのは気が引けて、

パッキングはお願いできなかった(貧乏性だ)


DSCF1190+1.jpg

2泊過ごしたお部屋

窓からはモンパルナス・タワーや14区の街並みが一望できて、パリ滞在気分に浸れました


明日は、空路でフィレンツェ、そこから汽車でローマに向かいます

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA