SOHOのプライベート・ダイニングにて♪

昨日の記事の続きですが、

プライベート・ダイニングに再訪したdaneko


016+1_20110512002750.jpg 
不思議な入口




019+1_20110512002750.jpg 
最初は、あまり辛くない前菜から

色は辛そうなんですけどね



020+1_20110512002749.jpg 
これこれ!!!

これが、danekoの一番好きな料理

四川涼粉


この緑豆春雨の葛きりみたいな麺と、

大豆の食感、そして、

葱、ニンニク、醤油、胡麻油、黒酢、花椒の粉、ラー油などが

織りなすハーモニーの、香り高い一品。

生きててよかった(^o^)


022+1_20110512002927.jpg 
これは辛い鶏料理

香港現地の人も、感心する出来



021+1_20110512002749.jpg
撮るまでは、食べちゃダメ~!



023+1_20110512002927.jpg 
これは、牛肉の煮込み

辛いです。

ご飯をもらって、汁掛けておいし~(^^)

四川版スープカリー



024+1_20110512002926.jpg 
これは辛くない。

さつまいもとアップルの箸休め、ならぬ口休め




029+1_20110512002924.jpg 
今晩のお客様   はなちゃん

○ャセイのCAさん

danekoの家族♂たちは大喜び(^_^;)



そして、あまりの辛さに、

肝心の麻婆豆腐は撮り忘れ。

メインだったのに~



028+1_20110512002925.jpg 
〆の餃子

これ、辛いんだけど、

麻婆豆腐があまりにも辛いので

甘く感じてしまうという・・・困りますね。

danekoの舌は、もはやカク乱されている。。。





025+1_20110512002926.jpg 
香港のご指南役、M氏とツーショット!


さあ、美人を見た後は

元美人の・・・



030+1_20110512003049.jpg 
歌を聞くのがこちらのお約束

歌っているのが、シェフ兼オーナー夫人兼、元歌手ときては・・・

聴いてあげなければ、

次に入店を断られそうで頑張って聴く。。。



031+1_20110512003049.jpg 
広東オペラは苦しそう。。

彼女、もちろん四川省の出身です。



さあて、赤ワインの味が分からないほど辛い料理に、

さすがのdanekoも満足、満足。

四川はやっぱりいいなあ♡


その後、M氏は私たちを2階建ての路面電車に乗せて、

夜の街へと繰り出すのだった。


香港最後の夜は、まだまだ続く・・・

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA