飲み放題付き! ビール工場ツアー(^^)v

Speightsビール工場・ダニーデン。  Brewery外観。



ビールはめったに飲まないdaneko、

ビールのことは、よくわからない、が・・・


ダニーデンに来たら、



Speights beer のレンジ。 

Speightsのビール工場見学はマストだと、


こちらの方がおしえてくださった


そこで、チェックインしたモーテルのお部屋から、

ipadで調べ、次の日のツアーを予約


クレジットカードで即決済ですけど。。。


しかも一人28ドル。


これでビール飲めなかったらどうしよ~

という心配はあった。


が、まったくの杞憂であった(^_^;)


夕方からのペンギンツアーに備え、

お昼の12時からのツアーを予約


その他に、14時、16時、18時とあった。






さあ、ビールツアー、始まり、始まり。

このオジサンが、ガイドします。






ビールとは、古代エジプトから始まったという。

ホントか。。。




ビール工場見学で。昔は骸骨でビール飲んでいたと! 

北欧のバイキングは、敵の頭蓋骨でビールを飲んでいたと。

おおコワ。。。

ちゃんと洗ってから注いだのかなあ。。。(?_?)





ビールの4大原料。

砂糖が大量にあったゾ


むむ、甘くないのに、なぜ・・・


娘danekoは、自分がビール好きな理由がわかったという。

(ビール好きっていうより砂糖好きだったのだ)






発酵槽や、その他、

もろもろ・・・





わけわからない機械がいっぱい。

こんなタコの吸盤みたいな・・・


あ、水をどうかするっていってたね(超無関心)






。。。よくわからない。。

ビールには、そんなに興味ないdaneko、





みんなは一生懸命撮っているが


何がナンやら。。。

(ひどいレポートだ)





要するに、今は使っていない見学用の設備が多い。


それもそのはず、

現在は、

オークランドのニューマーケットにある最新式の工場が、

メインで生産しているのだと、





オジサンは残念そうに説明してくれた

そうなのね。

結局、覇権はオークランドに移ったのだな。

まあ、ニューマーケットじゃツアーはやっていないのだそうだけど。


この Brewery Tour、

どちらかというと、ビールの醸造見学というより、


オジサンが最初言ってたように、





ビールの歴史や工法の変遷をたどるツアーッて感じかな。


ちょいと、臨場感に欠けます。。。

がしがしビール作ってるとこ見たかったかも。





これは現役みたい?

なんか、工場の人の気配すらなし


これで28ドルかあ・・とガックリのdanekoに、





さあ、やった!  試飲タイム!!


これはすごいゾ


作りたてのビール6種類、飲み放題!


しかも自分でタップに注ぐのだ


しかしこれ、レバーハンドルの使い方が難しく、


おそるおそるやると全部泡になる


ビールでみんな緊張が溶け、

ツアーで一緒になったカナダ人たちとおしゃべりしながら、

NZやカナダの話題で盛り上がった


40分ほど、試飲していただろうか。。

昼間は皆、そんなにたくさん飲むことなく、

おしゃべり中心です


次の予定があるからと、三々五々帰って行った。


(が、夕方からの部はみんな飲みそうだな。。)


danekoたちは、

昼食を工場併設のビヤホールで遅めのランチを取る予定にしていたので、


同じ建物内の、Brewbar に向かった。

(ソーセージ!揚げポテト!)



【ぽちさんくす♪】 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

砂糖たっぷりのビール、いいわネ(^^)v

(いやいやいや。。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA