魔のシドニー紀行(>_<)3・入国VISA編

ニュージーランドからオーストラリアへ行くのに、

VISAがいるのを知らなかったdaneko、


空港でチェックイン中にそれが分かって真っ青!!



引き続き、NZ航空のおネーサンは、

danekoたちのパスポートを手に、

カタカタやっている。。


ニュージーランドのビザ・ステイタスを聞かれ、

答えると、


向かいのカスタマー・サービスでオンライン・ビザが取れるんじゃない?


とおっしゃる。


!!!


さあ、

プレミアム・チェックインのコーナーを出て、


イチかバチかとNZ航空のサービス・カウンターに並んだdanekoたち、



airport.jpg


ところが、こんな時に限って・・・

人がいっぱい。

 

ああ、三連休でしたね(T_T)



airport2.jpg

列がちっとも進まないではないか・・・



なんだかサモアのオバちゃん風が大量の大荷物とともに、

どっかりと立ちふさがり、

係員に文句を言っている。


どうも、

最近のNZ航空の超過手荷物料金改訂について、

文句を言っているようだ。


いまNZ航空は、

エコノミーなら荷物一個までしか無料ではない(ー_ー)!!


しかし、彼女は明らかにサイズ超過の大荷物を5~6個、

トロリーに載せている。


「駄目じゃ~ん」とdanekoは呆れたが、

こういうヒトたち、

なんだかんだで先住民族系の優遇があるのだろう。


20分ほど散々文句を言った挙句、

結局24ドルほどを渋々クレカで払っていた。。

 

24ドルは荷物の割にやすいと思うなあ・・


その時係員の人に、


「クレカはサーチャージ(手数料)かかるよ、いいの?」


と言われ、

「それしかいま手段がないから」

とムクれていた。


ムクれたいのは、散々待たされたこっちである。


もう一つのカウンターは、これまた、

なんだかチケットのことでイチャモンをつけている老夫婦。


長い長~い交渉の末、

これもまた、渋々チケットを受け取り、

やっと行ったと思ったら、

2メートルくらい歩いてすぐ、引き返してきて、



ゲートへの行き道を長々と確認し、

迷惑千万、やっとこさ去っていった。。。

 

やれやれ・・・

だいたいNZでは、

列の後ろが詰まっていようとあまり気にする人はいない。


danekoはただでさえ、

飛行機に乗れないかもしれないという不安に加え、


チェックイン最終時刻も迫ってくるしと、

気が気ではなかったのだが、


ときに預言者の娘danekoは、


「だいじょうぶ、私たち、なんかシドニー行けると思うよ」


と余裕でかまえていた。



さて、danekoたちの番がやっと来て、

私たちのビザを確認するという。


娘danekoはビジタービザだ。大丈夫かな・・・

と心配したが、


娘danekoは学校のIDなどを見せ、

なぜビジタービザなのかを説明すると、


「じゃ、ひとり30ドルね」


と、ビザがあっけなく降りた。


なんだ、カネの問題だけか・・・$


とdanekoは拍子抜け。


無事、シドニー便のチェックインが可能になった(^o^)


しかし、珍道中はこれからである。。。

 

続きはこちらをどうぞ〜♬


魔のシドニー紀行(>_<)4・機内差別編

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA