ただただ爆睡(-_-)zzz

NZ最終日のdanekoは、

飛行機が午後3時半発だったので、

ムリやりワイナリーめぐりを決行(+_+)


どうせアパートメントのチェックアウトは午前10時だし、

朝ゆっくりしてはいられないのです



DSCF1939+1.jpg

ウェストブルック・ワイナリー

池のほとりでピクニックが出来ます


事前にNZワインの師匠に相談したところ、

西オークランドのワイナリーでは

やはり、クメウ・リヴァーくらいしかないと。

ウェストブルックも、まあ、いいですね、くらいの返事でした




DSCF1940+1.jpg

エントランスのアプローチと、後ろの葡萄畑



DSCF1941+1.jpg

ワイナリー外観

テイスティング係の女性は、

deanekoが、「ピクニック・ガーデンもできたし、そのうちレストラン・オープンじゃない?」

と聞いたら、

「私の退職後にして欲しいわね~。これ以上忙しくなったらもう大変よ」

とのことで、 働きたくないんですね。。。


DSCF1945+1.jpg

お次は、マツワ・ワイナリー

日本人の?っと思いきや、マオリ語です。

マオリ語は、日本語の発音に本当に似ている。。。


DSCF1946+1.jpg

樽がごろごろ

しかし、ここでのテスティングはすぐに終了する。

だって、この土地の葡萄で作ったワインが無いのだ


他の、ホークス・ベイやマルボロの契約農家から葡萄を買いつけ、

ここで醸造しているのだと言う・・・

こういうの、danekoの好みではない



DSCF1947+1.jpg

でもまあ、チョコレートくらいは買おう。

ヘーゼルナッツのがありました^^


なぜチョコレート?と聞くと、ピクニックするお客さんが買っていくのだそう

いいな~ 葡萄畑でピクニック(しかも、タダ♪♪)

NZの遊びは、お金がかからないのです


  DSCF1952+1.jpg

最後に、クメウ・リヴァー

こちらは、倉庫です

ここはピクニック・ガーデンなどはなく、

ピクニック用のソーセージもサラミも売っていません

ワインだけ。ここはさすが本格派

やっぱり、8本ほど買ってしまいました


DSCF1954+1.jpg

近くのソルジャンズで食事

ここで唯一おいしいという、サーモンとジャガイモのクロケット

コロッケが唯一おいしいのか・・・


daneko、結局は前回と同じような行程をたどっています

クメウ・リヴァーのバック・ビンテージはまた買いたいなあ


さてさて、もう空港に



DSCF1955+1.jpg

出発ロビー


DSCF1956+1.jpg

ラウンジには、ワインが一杯


DSCF1958+1.jpg

ほら飲め状態です

帰りもまた、タイ国際航空で、バンコックへ。

帰りはさすがに疲れが出たのか、

ソルジャンズのランチでお腹もいっぱいだし、ミールは全部断る

だって、往きのものと大差ないんだもん

もう寝るのみ


バンコックに夜ついて、乗り継ぎ前に検査があります

また靴を脱がされた(+_+)

と、ふと見ると・・・

DSCF1959+1.jpg

液体のものを入れるビニールがある!!!

ここでは無償提供されているのだ!

日本も見習って欲しい

ちゃんと空港使用料払ってるんだからね。



DSCF1960+1.jpg

福岡行きの出発まで4時間弱あるので、

ラウンジでシャワー・ルームを借りました

広いけど、造りはシンプル。


DSCF1961+1.jpg

がら~んとしています。


この後の便も、「起こさないで」とクルーに告げ、

ひたすら眠り続けるdaneko


かたわらには、タイ国際航空のお水のビッグ・ボトル

(バンコックーオークランドでは500ミリペットを配ってたのに、福岡線では載せていないのだと)

それで、代わりにと1.5リットルのボトルを持ってきたのであった。

仕方ない

寝て起きたとき、お水は大事

機内で脱水症状になったら困るもんね

フルフラットにならない座席で、がんばって眠りました


機内や機内食の写真無くて、大変失礼

関連記事

1 個のコメント

  • そ~だ!!
    空港使用料払ってるんだから
    客だと思え~~~!!

    といきなり強気になってしまいました(笑)
    ZIPLOCK置いてればいいんだよね。空港が・・・
    こんな簡単なことに気付かないなんて・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA