日本一の炭酸泉へ-序章(^・^)

日本一の炭酸泉・・・

それは、大分県にある、長湯温泉

大分県外の人間にとっては、いまだ秘湯といえるのではないか


そんな温泉場に、素晴らしい旅館があると聞いていた




長湯温泉 001+1
翡翠の庄


もう、由布院や黒川には食傷気味のdaneko

ここでの滞在を夢見ていたのだ


教えてくれたのは、その昔、

大分の某議員さんが、お忍びでいつも行ってるとの


長湯って、何がいいんだろ~? と、

気になって気になって・・・


で、やっと夢がかなった

でもでも、こんな夕暮れにチェックインして、

たった一泊だけ




長湯温泉 002+1
いや、贅沢は言うまい

こんな広々のウッドデッキの片隅に、

露天風呂がある離れのお部屋


もちろん、檜の内風呂もあるが、

一泊の滞在中、お湯を張ってもらったのに使わなかった


なにせ、部屋の外にも5つの貸切露天

24時間入浴OK

もちろん源泉かけ流し



長湯温泉 003+1
お部屋の専用庭のテーブルも、眺めただけ

一泊は、短すぎる。。。


二泊するのは、ちょっと高いが、

やはり連泊しないともったいないことこのうえない

お値段は、由布院の半分強で済むんだもの。


長湯温泉 004+1
朝食の充実度がすごい


見た目は地味ですが、

実質的な満足感は、湯布院御三家をしのぐ


なにしろ御三家とかは、

やはり見た目も豪華でないと、承知しないお客がいるだろう

エノハ(山女)の開きは、塩加減もちょうどよく、

地卵の卵かけご飯も最高



長湯温泉 005+1
ボケているのではない。。。

朝の光に揺れているだけ・・

。。。なわけないか


こちらが玄関を入ったところ


なにしろ感動しまくって

ほんとはもっと沢山撮りまくったのに、

ただいま韓国にいて、カメラを忘れてきた

(またか)


帰国してから、しつこく翡翠の庄本編をアップしようっと

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA