日本一の炭酸泉へ・・本編(^^♪

序章でも言ったが、

ここへくるのは、

danekoの長年の夢だった



温泉旅行のハードルは、実は高い

(danekoの場合)



なぜかというと、

1.そんなに温泉自体好きでない。。

2.近い割に、カネがかかる

3.海外行った方がいいじゃない?

4.夏は暑い 冬は雪



・・などということになり、

けっきょくチャンスを逃してしまうのだ


で、今回は貴重な温泉行きゆえ、

浮かれまくって

写真を撮りまくること、撮りまくること・・


それがまた、問題。。。

最近のdanekoは、

画像の豊富な記事を 先送り!

する傾向が強いf^_^;)


こんなにアップが遅れたのは、

画像処理がメンドーだったのひとことに尽きる



とにかく。。。


DSCF6741.jpg エントランスの田舎臭さに、

danekoの同行者たちは、

うっ」 となったようだったが、



DSCF6742.jpg だいじょうぶ、

農村ホームステイではない

こうみえても・・・



DSCF6739.jpg 部屋からのこの眺め、

この造りを見て、

danekoは、ここの店主も

きっとアマヌサ、アマンダリあたりに行っているのだろうと思った


旅館オーナーなら、経費で行けていいなあ

心からうらやましい



DSCF6736.jpg お部屋の外はデッキチェア

とにかく広い



もちろん離れだから、視界に他人はいない

シャンパン飲みたいなあ

天空の森へ行った日のことを思い出した。

あそこは、ランチにシャンパンボトルが付いていた。。。




DSCF6737.jpg はるか向こうに見える、お部屋の露天風呂

源泉を引けなかったが、その代わり、

エネルギーの高い天然水を沸かしているそうだ

24時間、満水で適温にコントロールされている




DSCF6738.jpg ここにもチェアがふたつ。

でも、夜は虫がいそうで入れなかったけど。。。



DSCF6740.jpg 影のほうには、ちゃんとシャワーもカランも有って

シャンプーなども置かれていた

やはり、期待を裏切らない、素敵な空間だったのだ

(ごはんはこのあとアップします)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA