【2019最新版】ニュージーランド航空・スカイカウチでエコノミー貴族?

skycouch 201906 seat


スカイカウチとは??

それは、横並びの座席・3席を占領できる夢のシート。


先日乗ってきたので、最新情報をアップします~(^^)v


今回は、台北ーオークランド




福岡ーオークランドの往復で検索したところ、

なぜか出てきた台北経由。


そうか、福岡ー台北は、

台湾のエバー航空が飛んでるもんね。


お値段も、成田経由より安かったので、

台北経由でオークランドに飛ぶことに。


taipei airport 201906 airnz
daneko便。。

機材はいつものニュージーランド航空。


ブルーに染まっているのは、

台北桃園空港の、窓の色です(^_^;)


なんかこの機体を見ると懐かしくなる。

さあ、これから搭乗です。


エコノミー・スカイカウチ



今回danekoが買った座席は、

エコノミークラス。


前方エリアの窓側3席は、

スカイカウチ・シートになっている。


skycouch 201906 seat
この3席が、danekoのもの。へへへ♪

座った瞬間から、ゆったりできます。


夕食は、ラウンジで食べたのでお断りしたけど、

食事の終わったトレーを横の席のテーブルに置いたりできて、

エコノミークラスのストレスが軽くなる。


さてさて、daneko便は無事離陸し、

枕とベッドパッドが配られた。


skycouch 201906 bedding
座席の足元にあるのが、

枕とベッドパッドのセット。


もともと座席に置いてある枕と毛布は、

シートの上にある分です。


枕は大きいのが2つ。


daneko
枕2つも要らないよ。。


と最初は思っていたけれど、

エコノミークラスのシートはけっこう硬いので、

枕2個はお約束なのだとわかった(^_^;)


不織布のカバーに包まれた、

普通の席用の枕も2個くらいキープしておく。

何でも3個ずつありますからね・・


機内は寒いので、

ブランケットも2枚はキープ。


要らない枕と毛布は、

座席上の物入れに収納だ。


ヘッドホンとかもなにげに邪魔なので、

3つとも、頭上のラックにポン、と。


自前のノイズキャンセリング・イヤホンの方がいい。

正直あのヘッドホンはいただけないですよね。。


スカイカウチのお値段は?




スカイカウチ、3席分のお値段は?

なんと! ひとりだと8万円の追加


2人だと、ふたりで8万円。たぶん。

3人なら・・・


って、3人ではあんまり意味ないよね。


ただ、裏技も幾つかある(^^)v

たとえば、


1. 当日空港で購入すると4万円台で買える

ただ、これは空席が有ったときのみ。

事前に予約はできないカテゴリです(-_-)


2. エアポインツで購入する

普通にエコノミーの座席を買ってから、

スカイカウチをエアポインツで買えばいい。


エアポインツはニュージーランド航空のマイルに当たるもの。

クレジットカードで貯めてる人が多いですね。


飛行機に乗らなくても貯まる、いわゆる陸マイル。

クレジットカードは提携の銀行が発行してます。


この提携=パートナーシップだが、

割とコロコロ変わるので注意だ(-_-;)


2019年現在は、

・ANZ
・Westpac
・Kiwibank

がエアポインツの提携パートナーみたい。


銀行口座を持ってないと作れないけど。。


danekoはANAマイル会員なので、

このへんあんまり詳しくなくてすみません。


3. 時々あるセール時を狙う!!

これこれ、これが一番オイシイ乗り方だ。

ときおりクレイジーなセールをするNZ航空。


メールを登録しておくと、

様々なチケットのお得情報を送ってくれますよ。

登録はAir New Zealandの公式サイトから即できます。


以前見たのは、

スカイカウチがたったの8ドルとか(?_?)

ものすごいプロモーションをやっていたことも。


ま、いつでもというわけには行きませんが、

お得にスカイカウチ席が買えるチャンス。

狙っていて損はないですね(^_-)


スカイカウチ・シートの秘密



もう、スカイカウチに乗ったよ、

という方はスルーしてくださいね。


飛行機が離陸して、上空に来たなと思ったら、

おもむろに、フットレストを作動する。


足元が楽になるからですよ〜♬



skycouch 201906 buttons
これこれ、このアームレスト部分のボタンが、

スカイカウチ席は2個あるんです。


肘掛けの先端に近いほうが、フットレストのボタン。

奥側のボタンは、リクライニング用。



skycouch 201906 flat seat
3席分のフットレストを上げると、こんな感じ。


これで脚を好きなように伸ばせる。


分かりやすいように、と、

動画も撮ってみましたよ。





いいでしょう〜?


っていっても、ビジネスクラスみたいには無理。

足を前に投げ出すには、

窓側を背にして座る必要がある。


ま、枕を背もたれにして足を投げ出してもいい。

ただ、この体勢はラクなんだけど、問題アリ。


通路の向こう側の人たちに丸見えだ。

真ん中の列の3席はスカイカウチじゃないから、

フットレストが付いてない。


よって、フライト中に妬まれやすくなるので注意だ。


なにせ、エコノミー貴族っていっても、

エコノミー席の一部なのだから、

周りと違うことをするのは居心地悪いときも。


特に、ぎっちり満席の時は周囲の視線がキツい。




でも今回の台北ーオークランドは空いていたので気楽だった♬


180度、横になれる幸せ♡



機内食が終わり、トレーが下げられると、

機内は暗くなる。


そう、もうお休みの時間なのだ。


ついつい機内ビデオに夢中になって、

まだ観てなかった映画を観まくりたいとこだけど、


ここはガマンして寝ましょう。

でないと到着してからがきついもんね。


さっきの、ラップでぐるぐる巻きにされた、

枕とベッドパッドを出す。


気の利いたクルーだと、やってくれることもあるが、

ま、自分でするのが気がラクですよ。



skycouch 201906 bed
ベッドになると、こんな感じ。


白いパッド一枚で、ベッド感が出るもんです。

毛布は2枚を重ねて使う。

小さな枕は足枕にしたり、腰に当てたり。


エコノミー貴族さまのベッドである(^_^;)


ヘッドレストは前の席の背までぴったり。

すき間がないのは嬉しいのだが、

座席下の荷物には手が届かない。


座席のポケットも使えなくなるので、

たとえば洗面用具とか、水のボトルとか、

必要なものは手元にまとめて置いておこう。


そうそう、エコノミーでは水のボトルがないから、

乗る前に空港で買って乗るのを忘れずに。


ペットボトルの水が、

クルーの手薄になるお休み時間帯でも、

いつでも喉を潤せて、役に立ちますよ。


到着してからも、のどが渇いたりするからね。

お水のボトルは必需品。


お目ざめと朝食



機内が少〜しずつ明るくなってくる。

朝だ。


もうだいぶ、ニュージーランドに近づいてる。

フィジー諸島とか、その辺り。



skycouch 201906 dawn
飛行機から見る夜明け。


朝焼けですか。

空の上ではいつもこんななのかな?


機内が完全に明るくなると、朝食が配られる。

夕食はパスしたから、朝食はいただきます(^^)



skycouch 201906 breakfast meal
スクランブルエッグの朝食。

もう一種類オプションがあったけど忘れた。。


本当は、フルーツミールにしたかった。

でも今回はリクエストを入れそびれたのだ(-_-)


特別機内食のリクエストって、

出発時刻の24時間前までなんですよ。


次回は予約時に頼んでおかなきゃ。


フルーツミールの食事は、こちらの記事で。

ホントにフルーツだらけの機内食ですよ。





danekoはこのフルーツ食、お気に入りなのだ。

2食食べても到着時にお腹が軽い。


映画の続きを観ながら食べてるうちに、

飛行機はどんどんオークランドに近づいていく。


プレミアムエコノミーより快適



久しぶりのスカイカウチの旅。

実はちょっぴり背中が痛くなった。


今回のシートは微妙に傾いていて、

ホントの水平じゃなかったみたい。


でもでも、

2人でシェアしても、普通のエコノミーよりずっと楽。


スカイカウチについて、

いろんな人に紹介しているのだが、

評判は上々です。


中にはお祖母さんをNZに呼ぶときに、

往復スカイカウチ席を取ってあげて、

すごくよかったと感謝されたこともある。


プレミアムエコノミーよりもオススメです。

なんといっても人間は、水平なところで寝るのが一番。


プレミアムエコノミーは、食事だけだよね。

座席は大して広くないし、

リクライニングも大したことない。


日本ーニュージーランドの往復には、

スカイカウチのセールを狙ってゲットだ〜(^^)v


【しろねこにも応援ぽちを♪】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
今回は珍しく続編じゃないのネ。。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA