オークランド食べ歩き・ひさびさDepotでいいとこどり!

depot 201907 clams


その日は、シティのワイン屋さんで、

シャンパーニュの試飲会だった。



glengarry 201907 champagne tasting
よりどりみどりの、シャンパーニュ。


午後7時からの試飲会といえば、

終わったあとは小腹が空く。


ええまあ、

チーズとパンは出てたんですけどね(^_^;)


それだけじゃあ、

夜お腹空いて眠れないかも・・・


と、danekoたちは、

夜のオークランドに繰り出したのであった。


開いてる店は・・



そろそろ午後9時だ。


シティのど真ん中とはいえ、

お店のクローズは早いオークランド。


たとえ開いていたとしても、

フードはラストオーダーだったり。


入ったものの、すぐ追い出されるのではシャクだ。

あれこれ考えた末、SkycityのDepotにした。


Depotなら、午後11時くらいまで開いている。

フードのラストオーダーもたしか10時頃。


お味も間違いない(ー_ー)!!

オークランドでは貴重なレストランなのである。


遅い時間なら、待たずに座れる



danekoたち3人は、

店の右側の4人がけのテーブルに案内された。

このテーブルが一番居心地がいい。


その次が、まあ、カウンターかな。

風情はあるんですよ。


大テーブルは落ち着かなくて、

一番おすすめできない。


そうはいってもピークタイムなら、

テーブルなんて選んでいられないんだけど(^_^;)


まずは、貝!



ワインとともに注文したのが、貝。


depot 201907 clams
二枚貝ですよ〜♬

ダイヤモンド・クラム。


この日はいわゆる生牡蠣はやめにした。


うちひとりが貝を好きでなかったのもあり、

ちょっとだけ。

お皿の上は寂しいんですけどね(^_^;)


depot 201907 vegetable
野菜も忘れずに。


ブロッコリとケールの炒めもの。

掛かってるのはたっぷりのクラッシュ・アーモンド。


たちまち無くなりました(^^)v


チーズでお腹いっぱい!

な〜んて言ってた我々はウソつきですね。。。


danekoのおすすめメニュー二品



さてさて、久しぶりのDepot。

相変わらず、安定の美味しい料理。



depot 201907 potato skin
ポテト・スキン。 


こういうシンプルな料理ほど、

店のレベルが出てしまうから不思議だ。


・ポテトの質。
・カットの仕方。
・揚げ方。
・塩加減。
・トッピングのチーズの質と量。


ここではすべてが完璧に近い。


そしていよいよメイン。

小腹を満たすだけといっても、

3人もいるといろいろ食べれて満足。



depot 201907 skirt steak
スカート・ステーキ。

マクミ、という部位のステーキ。


これがまた、泣けるほど好きな一品。

カットしてあって食べやすい。


特筆すべきは、付け合せのオニオン。

カラリっと揚がっていて、シャクシャクの食感。


もちろん塩加減もいい具合なので、

お肉の口直し&ワインのつまみに最適。


ビールだって合いますよ〜(^o^)


そして、アイスバーグ・レタスもついてる。

上にかかってるソースが、

酸味があって、さらっと食べれてしまう。


いやいや、今夜も堪能しました!

オイスター・バーだけではない。

人気なのも全くうなずける実力。


今夜は珍しいシャンパーニュと、

美味しい二次会でシアワセ。。。


と、上機嫌で家路についたのでした。

ごちそうさま〜(*^^*)


アクセス



Depot Eatery & Oyster Bar

86 Federal St, Auckland
☎ 09 363 7048



【しろねこにぽち感謝です】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
♬危険な深夜メシ〜♬


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA