daneko、また反省する。。。そしていつものSake Bar Iccoへ(-_-;)

Icco 20171005 wine
20171011 cuisine

Cuisine誌が選ぶ、ニュージーランドのレストラン・ベスト100

 

以前はそんな、100店舗とか決まってなかったと思うのだが、

わかりやすくしたかったのだろう。 今回は、ベスト100となっていた。

 

100店のうち、44店舗がオークランドのレストラン。

やっぱりね。

 

ニュージーランドの食文化はなんだかんだ、

オークランドの都心部に集中している。

 

そして・・danekoはまた、反省した(T_T)

 

オークランドの情報誌、Metroが選ぶトップ50のときも、

行っていない店が半分もあったのだ。

 

Cuisineでも、 オークランドの44店舗のうち、22店舗が未訪問・・・

やっぱこれでは、お恥ずかしい・・・

 

と、未訪問のレストランにさっそく予約を入れた(^_^;)

また、ハズレかもしれないけど仕方ない。

 

食の冒険に、ハズレは付きものだ。。

でも、日本での食べ歩きより分が悪い気がするなあ・・(-_-;)

 

などとぼやきつつ、

この日はいつもの Sake Bar Iccoへ。

 

 

Icco 20171005 wine

グラスワインは、150ccとたっぷりめ。

しかし今時期のお客さんは、日本酒を召し上がるキウィが多いとか。

 

日本食に日本酒、優等生ですね(^^)v

しかしdanekoはNZならワインと決めている。

 

この日は娘danekoがKimura ソーヴィニヨン・ブラン。

danekoは大好きなForium ピノ・ノワール。

 

どちらも日本人ワインメーカーの逸品である(^^)

 

Icco 20171005 carpaccio

いっぱい食べた中から、やはりこれが美味しかったカルパッチョ。

 

カルパッチョといっても、イタリアンのフレーバーではなく、

ポン酢と醤油の味付けなのがたまらない。

 

日本懐かしさも満たしてくれる大満足の一品。

 

 

Icco 20171005 salmonavo

サーモン・アボカド巻き。

フレッシュなアボカドとサーモンが嬉しい〜♪

 

どこぞのテイクアウェイのアボカドみたいに死んでないし。。

色を見ればカットしたてなのがわかる。

 

キウィのお客さんたちは、あんまり海苔LOVEでもないらしく、

海苔はおとなしく、内側に引っ込んで地味にしている。

 

サーモン・アボカド巻、danekoは大好きなのだ!

あ、ポンソンビーのCocoroのも美味しいですよ!(^o^)!

 

ニッポンでは食べれない、ニュージーランドの日本人シェフのお味。

たまに日本で思い出して食べたくなってしまうくらい(^_^;)

 

 

Icco 20171005 toffy pie

これまた定番のデザート。

知る人ぞ知る、トフィーパイ。

 

過去記事にも何回かアップしているけど・・・

季節ごとにフルーツがちょっとずつ違う(*^^*)

 

で、danekoが夢に見るスイーツは、とあるお店の○○パイ(@^^)/~~~

 

この日はバナナでした〜♪

いつもごちそうさま。また来ます。

 

Sake Bar Icco

 601 New North Rd, Kingsland, Auckland

 

 

【しろねこにぽちっと♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ダメじゃない、新規開拓しないと(-_-)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA