オークランド食べ歩き・オイスターならDepotで決まり! 2019年版

depot 201902 oysters
もしも、ニッポンからお客さんが来たら・・

絶対に連れていきたいお店のうちの一軒。
それほど、デポットの貝は素晴らしい。
他にも、オークランドにオイスターを売り物にする店はたくさんある。

しかし、danekoは調べたのだ。
そしてその結果、
やはりこのDepotをしのぐ店はないという結論に!

なので、自信を持ってオススメします!


depot 201902 showcase
おや、この日はオイスターが一種類だけ。
Te Kouma 1個5ドル。
コロマンデル産の、パシフィック系オイスターである。

毎日、その日に揚がった牡蠣から厳選。
だからたまにはオイスターが無いことも。

その妥協のなさ。

だからこその、徹底した品質管理なのである。

depot 201902 salad
まずは、日本からのお客さんのご希望で、サラダを。
特製ハマスで食べるピタブレッドはサービスです♪

この、なにげないサラダですら旨い。
トマトが新鮮極まりない(^^)v

ワインなら、店のタップワインをオススメします。
いつも新鮮で、赤白合わせて3種類のラインナップから選ぶ。

この日は、白・ロゼ、赤の3種。
写真のワインはロゼですよ♬


depot 201902 oysters&clam
うひょお〜(^o^)
やって来ました!

オイスターと二枚貝。もちろんナマ。
二枚貝の生が食べれる店って珍しい。
しかも生きて動いているのだ!


depot 201902 oysters&clam2

タテにしても、


depot 201902 oysters
ヨコにしても、素晴らしい!!

ああ〜もう、
デポットの回し者と言われてしまいそう(^_^;)
なんにも貰ってないんだけど。。。$

二枚貝が苦手な人も、
添え付けのエシャロット・ビネガーをたっぷり掛けてトライして欲しいな。

こちらの貝は、めっちゃ新鮮だから、
きっとニュージーランドのいい思い出になると思う。


depot 201902 sliders さあ、こちらのスライダー。
Depotのもうひとつの代表メニュー。

中身は白身魚のフライ。
マックのフィレオフィッシュみたいな感じ。

熱々のうちに食べてね!


depot 201902 tap wine
そして、ワインを赤に替えてっと。。
もうひとつ、お試し必須のメニューです。


depot 201902 skirt steak
スカート・ステーキ。Skirt Steak
スカートは、マクミという部位のこと。

柔らかくて、美味しいのです。
脂っこさはほとんど感じない。

実は、
danekoのイチ押しはこのマクミのステーキなのです。

ぷはあ〜、お腹いっぱい!
お会計は3人で200ドル。

ワインをけっこう飲んだから(^^)
ビールだけならひとり50ドルもあればOK。

もちろん、オイスターとビールだけ、みたいな使い方もできます。

Depot Eatery

86 Federal Street, Auckland

☎ 09 363 7093
予約は基本受け付けてないのでウォークインで。


【しろねこに応援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
まるでネコのためにあるような店だワ(^q^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA