daneko、羽田空港でANAの格下ラウンジに案内される(@_@)1・羽田に到着

haneda 201810 airnz checkin

 

この記事にはもくじがあります♪

航空会社ラウンジがらみのぷち騒動、5作シリーズです。

daneko、羽田空港でANAの格下ラウンジに案内される(@_@)もくじ♪

「最初からじゃなくて、最後から読みたい!」 

などという変わった方は、「もくじ」からお進みください。

 


今回、ニュージーランドへの戻りは、

羽田空港から、いつものエア・ニュージーランドで。

 

とはいえ、

羽田空港からの出発は初めてだったような。

 

福岡空港から夕方の便に乗り、ターミナル間をバスで移動。

夕方の出発はゆっくり準備できて楽なのだけど、

 

成田空港のほうが、地方人には便利かも。

だってANAなら同じビル内で乗り継ぎできるもんね。。

 

羽田空港国際線は、なんていうんでしょうか、

やっぱ東京人のための国際空港ですな。。

 

 

haneda 201810 intl airport

などと考えつつ、アウェーなdanekoはエスカレーターを上る。

 

出発ロビーはバスを降りてから、これ一本。

なかなかのグッドアクセスではあるのだ(^_^)

 

スーツケース大2つはもう、

福岡空港で預けてしまって荷物も軽々。

 

連休明けの羽田空港は、

ちょっと閑散としています。。。

 

と、思ったら、

 

 

haneda 201810 airnz checkin

すごい人(@_@)

これ、ニュージーランド便をチェックインする人の列。

 

L字型に、チェックインカウンターに向かって、

ずーっと並んでいます!

 

danekoも座席を確認するために、カウンターへ。

本日はオークランド行き、満席のようです。

 

スゴいなあ。。

 

ただ、男性スタッフがとても丁寧に対応してくれ、

danekoと一緒に出国手続きまで来てくれた。

 

「優先レーンにご案内しますよ。わかりにくいので」

とのこと。

 

こんな良い待遇を受けたのは、初めてである。

何か有ったのか?ニュージーランド航空。。。

 

と、素直には喜べない、懐疑的なdanekoであった(^_^;)

 

出国審査のところまで、その人は付いてきてくれて、

「あ、あのカウンターが空いてますよ♪」

と、最後までサービス精神旺盛である。

 

これが機内まで、こんなだと良いんだけど。

まあムリだね。。。

 

haneda 201810 tax free

出国審査はあっという間に済む。

そしたら、夢の免税店ショッピング(?_?)

 

いえいえ、danekoなぞには用事は無い。。

香水も切らしてないし、海外ブランドの化粧品は要らないし。

 

お酒だって、NZに着けばワインが待っている〜♬

とスルーする。

 

これから深夜便に乗るのだから(午後10時発)

ご飯を食べて搭乗し、機内ではぐっすり寝よう、と考える。

 

で、ラウンジへ直行である。

 


haneda intl

ラウンジは、出国審査を抜けて、左と右にある、

ANAラウンジ。

 

左側、夜8時オープンのラウンジの方が、

空いていておススメなんだと、

エアニュージーのおねーさんが力説していた。

 

そっちのほうが搭乗口にも近いのだそうで、

danekoはこれには素直に従うことにしたのだ。

 

 

haneda 201810 to ANA lounge

かなり歩いて、航空会社ラウンジの入口へ。

 

エスカレーターを上って、すぐ上、

4階がANAラウンジである。

 

さあ、行くゾ。

とこの時は、この先の展開など思いもよらず。

 

ANAダイヤモンド会員&ファーストクラス乗客の行く、

ANA Suite Loungeに向かったのであった。。。

 

実は本日、ちょっとお腹イタのため、

続きは明日でお願いしますm(_ _)m

 

【しろねこにちょいとぽちを】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

daneko、またビョーキかしら(?_?)

 

続きはこちらです~♬

daneko、羽田空港でANAの格下ラウンジに案内される(@_@)2・前編

 

ANAラウンジについて、もっと詳しく見たい方は、

羽田空港国際線 ANAラウンジ ANAホームページへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA