モスク銃撃事件の同日、オークランドでも爆発物騒ぎが!魔の3月15日。

queen 201903 shooting nz

クイーンからのメッセージ



昨日の

クライストチャーチのモスクでの乱射事件。

首相がテロと断定しましたね。


クライストチャーチで、

ロックアウトならぬロックダウンされていた皆さま、

本当に大変かつ不安だったことでしょう。


queen 201903 shooting nz
Queenからも、

「深い悲しみに沈んでいます」

とのメッセージが。


南半球の小国、しかも人口38万の小都市で起きたテロ。

「どこにいたって油断はできないぞー」

と悪魔が高笑いしているような不気味さを感じました。


なぜ、NZのニューヨーク=オークランドでもなく、

NZのワシントンDC=ウェリントンでもなかったのか。


オークランドでもテロ?



ところで、オークランドでも

「すわ、テロか??」

と思うような事件あり。


街の中心部、ターミナル駅近くで爆発物疑惑。

ホテルの前で見つかったバックパック2個が怪しいと大騒ぎ。


結局、怪しい荷物ではなかったみたいだけど

駅を閉鎖し、道路を閉鎖。

解除になるまでの数時間、街は騒然としていたようです。


オークランド、ポリスだらけなんですよ。

ふだんから。


でも、この日ばかりは着慣れない?防弾チョッキを着てて

でもね、下半身はズボンのままだったから

だいじょうぶ?って思った。


北半球じゃ全身重装備ですよ、こんな時は。

装備が足りなかったのだろうか。。(^_^;)


こういう重犯罪は滅多に起きないニュージーランドだったから。

まさに、盲点を突かれたという感じ。


東京などよりずっと安全!

って思い込んでたdanekoも認識を変えることにしました。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA