Cocoro の鮨&刺し身コースで至福の週末\(^o^)/

cocoro 201802 sushi

前の日のディナーは、なんと5ドルの餃子。

 

しかもあろうことか、残りの麻辣ソースを、

インスタントラーメンにからめて食べたという、

貧相なdanekoだったが・・・

 

5ドルのお持ち帰り餃子で超粗食!その後のひと手間で2度美味しい・Eden Noodle(^^)v

 

うっへっへ、

この日はなんと、お料理だけで150ドル!

 

落差が激しすぎて自分でも呆れる。。

食のボラティリティなら誰にも負けないかな(^_^;)

 

「外食王」というよりも、「外食落差王」だねこりゃ・・

A級〜C級まで、旨ければどこへでも行きます(^q^)

 

ま、ふだんはコースなど頼まず、

シェア・スタイルOKのお気軽な店が好きなdanekoなので、

 

ファイン・ダイニングに行く回数は、そう多くない。

 

しかし、このCocoroさんは外せないお店のVIP級。

とある週末に、Uberを頼んでポンソンビーに出発した(^^)

 

実は、シティから引っ越したいま、

ポンソンビーは近い。

 

Uberはdaneko宅から10ドルもしなかった。

 

 

cocoro 201802 champagne

グラス・シャンパーニュ。

ヴィンテージ・シャンパーニュ用のグラスで出てきます!

 

Cocoroに来るのは、なにかイイことがあった日♬

なのでいつも、シャンパーニュからスタート。

 

 

cocoro 201802 amuse

アミューズはこのところ、イカが目立つ。

上に乗っている黒い物体は、食べれるアリ。

 

そう、蟻。

もうこちらのお料理で、慣れてしまった(^_^;)

 

ちょっとラムネみたいなフレーバーで、

さわやかに味付けしていますよ。。。

 

そして、

 

 

cocoro 201802 sashimi

刺し身プレート。

2人前です。

 

この日食べたのは、いつもの鮨刺し身コース。

2018年2月時点で150ドルだけど、

 

最低時給がアップしたら、上がりそう。。(T_T)

お魚の値段も最近ハンパなく上がっているそうだし。

 

 

cocoro 201802 sashimi platter

ああでも・・シアワセ。

プリップリの海老たちや、白身のお魚たちに、

 

トロにサーモンにアワビにオイスター。

NZのお魚も、ホントに美味しくなってきた(^^)v

 

ま、魚の質を徹底追求してる、

Cocoroだからなのだけど。

 

参考までに、こちらのコース、

 

・98ドル

・150ドル

・200ドル

の3種類。

 

98ドルには豪華刺し盛りは付いてない。

それではつまらないので、

danekoはいつも、真ん中の鮨刺し身コース。

 

いや実際、98ドルコースをこの店で食べる意味は・・

あんまりないと思うなあ、日本人にはね(^_^;)

 

200ドルのSignature コースとの違いは、

Signatureは刺し身がもっと豪華になり、

和牛肉のサイコロステーキもついている(@_@)

 

お腹のキャパに自信のある人向け。

danekoは鮨刺しコースでも、いつもお腹いっぱいだ。

 

ホントはまことさん監修のお肉も食べたいのだけど・・

 

 

cocoro 201802 red wine

刺し盛りの途中で、ワインを赤にチェンジする。

 

実は、刺し身と白ワインのマッチングって難しい。

お店のワインマッチングを頼むと心配はないけれど、

 

danekoはNZワインを飲みたいので、

大抵自分でボトルを選んでお願いする。

 

シェフ・まことさんの相棒である、

オーナーのリッキーさんが、

奥の方からホイホイと持ってきてくれたのは、

 

Follium Reserve Pinot Noir

 

日本人の作り手、岡田さんがマールボロで作る、

透明感のあるピノ・ノワールだ。

 

海風を浴びて、育つのだろうか?

マールボロのピノは、刺し身とケンカしない。

 

これが、仏ブルゴーニュのピノあたりだと、

ぜんぜん刺し身と合わなかったりするから、

ワインと料理の組み合わせはホントに不思議。。。

 

 

cocoro 201802 saikyo-yaki

オイルフィッシュの西京焼き。

 

実はdaneko、この料理の前に出ていた、

素敵な八寸3種を撮ったはずが・・・

 

それは見事にiphoneから消えていた(@_@)

なぜ、なぜなのだ?

 

帆立、天使海老、ウニと、

素晴らしい食材が揃っていたというのに。

 

ま、仕方ない、それにしても、

こちらの西京焼き、旨いですよ(^^)v

 

添えられた香ばしい焼き茄子のソースと、

細かな天かすを、

オイルフィッシュの西京焼きと一緒に食べると、

 

オークランドからニッポンに即トリップ(ー_ー)!!

 

 

cocoro 201802 sushi

鮨も、メインイベント。

この日のお鮨は特に美味しかった!(^o^)!

 

相当お腹いっぱいだったのに、

こんな時はたちまち食べてしまう♬

 

写真左上のサーモンアボカド巻き、

これも昔から大好きな、Cocoroの味だ。

 

あ、アラカルトでも頼めますよ。

 

アラカルトのみでコース料理を食べない時は、

事前の予約ができないシステムだけど、

空席があればウォークインの入店OK。

 

danekoたちもこれからは、アラカルト狙いで、

気軽に入店して楽しみたいなあ(*^^*)

 

 

cocoro 201802 desert

デザート。

添えられたベリーもフレッシュです(^^)v

 

まことさんのデザートは、あんまり甘くないのが多い。

キウィはチョコレート&チョコレートでいいと思うけど。

 

 

cocoro 201802 choco caherry

最後に、NZチェリーをチョコでコーティングした一品。

 

でっかいチェリーに目が釘付け。

今夜もめいっぱい楽しんだ3時間あまり。

 

その後、まことさん&リッキーさんとお話タイム。

これまた、

飲食の最新情報が飛び交って楽しかった。。。

 

なにかの記念日や特別のディナーに、

Cocoroのコースはとってもオススメです\(^o^)/

 

お誕生日のサービスもありますよ♪

予約時に、日本語でお願いしてね。

 

Cocoro

56 Brown St, Ponsonby, Auckland

 

【しろねこにもちょっとポチを】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

5ドルも150ドルも同じなのね。。

daneko・・違いが分からない奴(-_-;)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA