ニュージーランドでパスポートの更新とVISA貼り替え②

renew passport 202106 daneko


ニュージーランドで日本のパスポートを新しくし、

ビザも新しいパスポートに移す。


それには、何ステップか必要なんですよ。

まだやったことのない方のためのご参考に。


あ、この記事は続き物です。

その1=①はコチラをどうぞ(^o^)



注:この情報は2021年版です。

ビザやパスポートに関することは、

予告なく変わる場合がありますので、

実行時にご確認されることをオススメしますm(_ _)m


領事館は早じまい(^_^;)



前回の記事で、

領事館にパスポート申請に行ったとき、

○○日の午後1時以降に取りに来てください



という紙をもらったと書いた。


さて、○○日は仕事で忙しかったので、

その翌日に行こうと思っていた。


そしたら朝からおナカの調子が悪い。

またなんか、悪いものでも食べたのだろうか?


寝たり起きたりしていると、もう午後2時過ぎ。

まてよ・・領事館何時までだったかな?


パスポートの受付は、午後3時半までだったけど、

受け取りなら4時か5時までやってるんじゃ??


などと期待し、もらった紙を見る。

daneko
うへっ!受け取りも午後3時半までだ!!


えらい早じまいですね、オークランド領事館。


まあ、世界各国こんなもの(?_?)

と、呆れつつもバタバタと支度をする。


紙とおカネを持ってこいとある。

230ドル。あったはず。。


と財布を見ると、無い!無い!足りない!

どうもどこかで使ってしまったようだった。

どこだったかな? あの店のチップと、それから・・


ならば、銀行に寄らないといけない!

danekoは焦った。


そんなんじゃ、バスで行ったら間に合わないよ。

これはもう、Uberしかありませんね(^_^;)


と、Uberを呼ぶが、こんな時に限って、

ここに来るまで6分もかかるという。。


これじゃあ、間に合わないかも。

danekoはもう、この日に行くのを諦めようと思った。


そして、Uberのキャンセルボタンに手をかけたところ、

少量のキャンセル料がかかります


というメッセージが出た。


danekoはそれを見て、がぜん行こうと思った。

キャンセル料を支払い、しょぼんとしている、

未来の自分が見えたからである。


でも皆さまは、ゆとりをもって行ってくださいね。


駆け込み受け取り



その日に限ってUberはノロかった。

danekoの家に着くまでも遠回り。


そして乗ってからも遠回り。

急いでくれって言ってるのに(T_T)


ようやくシティの交差点についたのは、

午後3時10分であった。あと20分。


さあ、ここからATMに寄らなくちゃ。

と、急いで歩いたのだが、

な、なんと!お目当てのブランチは店じまい。


シャッターは締まり、窓には目張りがされて、

A銀行ブランチ、もう永遠にクローズである。


daneko
ええ〜!ならばあそこのブランチに!


とB銀行を目指すが、なかなかに距離があった。


クイーンストリートを下るにも、

雨が降っていて、足元が悪い。


細かな雨が風に吹かれてdanekoを濡らす。

傘をさしてもあまり意味がないのが哀しい。


ええ、こんなこと、すべて自分のせいなんですよ。

もチョットどうにかなったはずなのだ。


B銀行はさすがにやっていた。

が、久しぶりの浦島なdaneko。


キャッシュの出し方でちょっと手間取った。

ATMがアップデートされてて、ややこしくなっている。


なんかなあ、またセキュリティ強化とかいうアレかな?

と、焦りつつも、200ドルをおろす。


この2021年に、キャッシュしか受け取らないとは、

外務省ってアナログなのね(-_-;)


領事館が入っているAIGビルには、

オコネル・ストリートから入ったほうが近い。


エレベータを待ってから、やっと乗れたと思ったら、

この日に限って2階と3階と5階で停まる。

まあ、人生こんなものである。


領事館は15階なんですよ。


しかし、根性で「閉まる」ボタンを押し続け、

ついに数分前に領事館の前に着いた。


新しいパスポートは北斎の査証ページ



ハア〜、間に合ったぞ。

本当のラストミニッツだったけど。


やはり、

Uberにキャンセル料なんか払わなくてよかったのだ。


レセプションに紙を提出すると、

少しお待ちくださいと言われた。


誰もいないフロアに座って待つ。

時計はちょうど午後3時半を指していた。


名前を呼ばれ、奥の窓口に行く。

そこでまず、旧パスポートを受け取り、

お金を払う。 232ドル。


この、半端な2ドルって何なんでしょう?

お財布に、8ドルの小銭が来るなあ。。


いやいや、小銭も大事にしなくちゃですけどね。


そして、新パスポートを受け取り、

受領書にサインをする。


あ〜よかった。間に合って。





新旧のパスポート。


旧パスポートには、ビザが何枚も貼られていて厚い。

が、新パスポートは一枚だけの予定だ。


今は査証もスタンプ省略が多いから、

査証ページもあまり使わないんだろうな。



renew passport 202106 fugaku
おお〜!! 神奈川沖浪裏!

これが噂の北斎パスポート。


やっぱカッコいいなあ。。

めくっても、めくっても、葛飾北斎。

daneko、大好きな浮世絵なんです♡



new passport 202106 hokusai
江戸時代に、もう正確な遠近法を使ってますね。

ゴッホ、そしてクロード・モネ。

なみいる西洋の巨匠たちが真似た理由も納得。


江戸時代の日本人、鎖国だったのに、

素晴らしかったんだなあ。


郵便局を探してさまよう



さあ、このあと、もうひと仕事。

この新旧パスポートを移民局に送るのだ。


以前はシティにあった移民局オフィスも閉鎖となり、

今は郵送でパスポートを送らなければならない。


それも、新旧どちらも一緒にだ。

なんか恐ろしいなあ。


たとえいっときにせよ、パスポートのない民となってしまう。

この感覚、海外ではちょっと怖いものですよ。


もしも、家族にSOSなどがあっても、

緊急帰国も許されぬ。


まあ、どうせ今はすぐヒコーキなんかに乗れないけどね。

出発時刻から72時間以内の陰性証明が要るんだから。


などとぼんやり考えつつ、NZポストに向かう。

Wellesley Streetのカウンシルの隣り。


まさか、クローズしてたりしないよね(^_^;)

と、冗談めかしていたら、ホントに閉まっていた。


営業終了なんかじゃない。

立派な?店じまい。


NZ Post の看板はすべて外され、

ただの空きオフィスとなって雨に濡れていた。


ひええ〜!!

なんかシティはゴーストタウン化しているな。


銀行のブランチも、ASBが一軒、

Westpacも一軒が閉まっていた。


クイーンストリート沿いに2店舗を確保しているのは、

いまやANZだけなんじゃないか。。


いや、そんなことより今は郵便局だ。

danekoはスマホでググってみた。


午後4時を回っていたので、

ブリトマートのポストショップは営業終了。


万事休す? と思ったら、

さっき行ったウェルズリー・ストリートにもう一軒あるという。

そこは、午後6時までとなっていた。


救いの神だ!

danekoは細かい雨の中を歩き出した。


オークランドは坂道だらけだから疲れますね。

しかも、地下鉄工事で通行止めがやたら多い。


目的地まで、大回りを3度くらい繰り返し、

いよいよあたりも暗くなってきた。

雨だから、もともと暗かったんですけどね。。


目的地に着いたか、と思うが、

44 Wellesley Street West

どこを見たってポストショップなどない。

ここもいつしか閉業していたのだ、


うわ〜ん、Google先生のバカバカ。

danekoにガセネタをつかませてこんなに歩かせて。


なにしろアルバートストリートがガッツリ通行止めなので、

遠回りがえらい面倒くさい。


こんな状況があと何年続くのだろうか。


クラウンプラザ・ホテルも、

スタンフォード・ホテルも、

今は隔離ホテル専門で、バリケードの外観。


郵便局に行くならお早めに



まあ、こんなAHOな目に合うのは、

きっとdanekoだけでしょうね。


ふつう、もちょっと早く行くよね。

そしたら、いくらなんでももう少し選択肢があった。


しかし、午後4時に閉まるポストショップ、か。

日本ならまあ、午後5時まではやってるよ、イナカでも。


ニュージーランド、噂にたがわず、

コロナ以降は閉店時刻が早いですね。


danekoはこの日の送付をあきらめて、

Japan Martさんでお買い物して、


バスに乗って帰ることにした。

シティではUberもつかまえにくいから。


歩き疲れた一日。

しかし、シティの全容がわかってきたゾ。


明日はこの続きを書きますね(^_-)


【しろねこに一日一ポチ】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
daneko、どうせ食べ過ぎでショ(-_-メ)




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA