ファイン・ダイニングの雰囲気をお手軽に味わえる、プリシアター・ディナーO’Connell Street Bistro(^^)v

oconnell st bistro johndolly

火事で燃えたのはいつだったかな。。。

その後もうずいぶん長いことクローズしていて、

 

昨年に再オープンしたこのお店に再来訪。

火事を出してからは初めてのこと。

 

お店はどう変わっているか興味津々で入店。

 

 

oconnell st bistro entrance

O’connell Street Bistro

一見したところ、エントランスは変わっていない。。。

 

外に出すテーブルの数は増えたかな(?_?)

お外大好きキウィ客が、ハエにもまけず、食事を楽しむ姿を見る。

 

danekoは、お値段変わらないならインドア派である(^_^;)

 

 

oconnell st bistro wine&bread

予約していた、プリシアター・ディナー。

 

特にシアターに行く予定など無いのだが、

お得なこのメニューを試してみようと食べ歩き同志と来店。

 

2コース:39.5ドル

3コース:45ドル

 

2コースはアントレとメイン。

3コースは、2コース+選べるデザート付き。

 

あまりお値段違わないよね・・と3コースに挑戦♪

 

 

oconnell st bistro squid

前菜はふたりともこれ。

Crispy Peppered Squid, Wasabi aioli, Chilli Soy Caramel

 

Chilli Soy Caramelは正直要らないな。 danekoには甘過ぎる(-_-)

しかし、ニュージーランドの人々の大好きな甘辛ソースなのだろう。

 

イカは香ばしく揚がっている♪

 

 

oconnell st bistro squid2

このサイドのアイオリソースをからめつつ、完食。

甘辛ソースはできるだけ避けて食べるようがんばった。。。

 

7切れくらい皿に載っており、アントレにしてはポーション多いゾ♪

 

 

 

oconnell st bistro johndolly

メインもふたりとも、これ。

Market Fish, Leek soubise & Vanilla veloute

 

このプレゼンテーションを見たとたん、「Groveだ〜」と思った。

新生オコネルは、Groveみたいな料理を目指しているのだろうか(?_?)

 

カリフラワーの泡に、黄色いのはコーンポタージュのようなソース。

魚はdanekoの大好きなジョンドリ(マトウダイ)。

 

しかし残念ながら、マトウダイは火が入りすぎてちょいパサツキ気味。

なのにネギはほとんど生であった(-_-メ)

 

お皿を下げるとき、

「ネギに火が通ってないから食べれなかった」と告げると。

オニーサンは

 

Oh, my apology.

 

と残念そうな顔でdanekoに言った。

 

danekoは、

アンタのアポロジーなど、そんなもの要らん(-_-)

何の意味もないし・・

 

と、この国のレストランがよく使う決まりセリフに失望していた。

 

そしたら少し後に、もっと背の高いエラそうなオニーサンがやってきた。

 

「メイン料理のネギがundercookedで申し訳ない。

ついてはメインの料理については料金を取らないようにしますね」

 

というではないか。

別にdanekoは料金を返してくれとは思わなかったので

 

「いえいえ、だいじょうぶ。お魚がovercookedだったから、

結果プラマイゼロだったし」

 

と、辛口ジョークで申し出を辞退したのだが

(フォローになってないって・・)

 

なんでも3コースの料金を2コースの料金にしてくれるのだと。

あーこれなら、5.5ドルのディスカウントのみだ。

 

食べれなかったネギ3切れ分にちょうど相当するくらい。

店の経営の負担にはならなかろう・・と、お礼を言って承諾。

 

 

oconnell st bistro cream bruree

同志のデザート、クリームブリュレ。

プリンの部分はあっさり目で食べやすかった。

 

danekoはこのクリームブリュレというもの、

上のキャラメリゼが苦手なのである。

 

なので、

 

oconnell st bistro strawberry&cream

イチゴのデザート、Strawberries & Cream

 

 marinated Strawberries, Vanilla panna cotta granita,

Tonka Bean custard & Strawberry sorbet

などという、長ーい説明がメニューには書かれていた。

 

素直に、美味しかった(*^_^*)

デザートが手抜きでないのが良い(こういう店で、当たり前か。。)

 

しかし、この3品で45ドルというのは、やはりお得だ。

ランチタイムにもやっているが、ディナータイムにこのメニューを頼む場合、

 

午後6時半までにオーダーをしなければいけない(ー_ー)!!

というのが唯一のルールのようだ。

 

以前プリシアター・ディナーで来店した時は、

「午後7時半までにテーブルを空ける」という条件があったが、

今回は特に何も言われなかった。

 

数々のアワードを取ってきた、O’connell Street Bistro。

 

火事騒ぎからの長ーい閉店を経て、

再度アワード・ウィニング・レストランに返り咲けるのだろうか。。

 

「ここに行きたい!」とお客に強く思わせるようなファクターは、

danekoにはそれほど感じられないのだが、

ま、プリシアター・ディナーはいいね(^^)v

 

近隣に多い弁護士事務所やシティの大手オフィスなど、

カンパニー需要も多くあるので、これからも、

老舗の看板を引っさげてビジネスを続けていくのだろう、たぶん(p_-)

 

O’connell Street Bistro

3 O’Connell Street, Central City, Auckland

 

【しろねこにもちょいとポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

アラ、ネギって飾りじゃなかったの(?_?)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA