オークランドでお手軽に鍋なら、あの人気餃子屋・Barilla Dumplingの2号店へ(*^_^*)

barilla dumpling2 201710 food

danekoたちが行きたくなくても行ってしまう、魔性の餃子屋。

サービスも店の清潔度もイマイチなのに、餃子は旨い(-_-)

 

そんな罪な店・・そうそう、アソコですよ、アソコ。

Barilla Dumpling @ドミニオン・ロード

 

またの名を、百味餃子、ともいう(ー_ー;)

ま、餃子メニューはたくさんあるからね。。

 

初回の記事はこちら。 ヒドい店だと思った。。

安さ爆裂!ドミニオンロード(?_?) その1

 

しかしそれからも、餃子が食べたいとここに来たくなる・・

過去記事はこちら。もっといっぱい書いてるけど抜粋です。

そんなBarillaにダマされて・餃子の誘惑(>_<)

 

そして、最近は餃子だけでなく、こちらの鍋がお気に入り♪

食べれるのは餃子だけと思っていたら、意外な当たり料理が・百味餃子(^^)v

 

だがだが、このバルモラル地区の人気店、

調子に乗って?2号店を出していたののである(ー_ー)!!

 

少し前から気づいてはいたのだが、2号店って微妙かも。

というココロのブレーキに従い、近寄らずにいた。

 

ところがこの日、ダメで元々、という風が吹いた(^_^;)

お近くの、Gateau Houseに寄ったからだ。

 

 

gateau house mt eden 201710 showcase

いえね、タダの寄り道ですよ。

 

しかしながらこちらのケーキ、中々あなどれないゾ。

ニュージーランドののケーキとしては甘過ぎず、しっとりとして。

 

下手なキウィ系カフェのケーキよりずっとdanekoたちの好みだ。

特に、チョコレート・シフォンなどGOOD。

あ、ティラミスも人気ですね♪

 

は、横道にそれまくってたm(_ _)m

それでは、あんなBarillaの2号店、入ります!

 

 

barilla dumpling2 201710 exterior

新しい店だけあって、本店よりちょっとキレイだ。

左横に、娘danekoのボディがざっくりと切れているが。。

 

奥には Gateau House の看板も見える。

そう、ここはMt.Eden地区。ドミニオン・ロード沿い。

 

バルモラルのBarilla Dumplingよりも、だいぶシティ寄りですよ♪

 

 

barilla dumpling2 201710 sign

おお、フード・ハイジーン(衛生面のランク付け)は、

見事にAが並ぶではないか(^^)v(^^)v

 

以前に一度、材料のなんやかやで営業停止処分になった本店より、

こちらのほうがいいのかも(?_?)

 

と、淡い期待を抱くが、衛生と味は関係なかったりして・・

 

 

barilla dumpling2 201710 table

ハードカバーのけっこう立派なメニュー。

写真も豊富。本店よりもカネがかかっていそう。。

 

タダのお茶も悪くないし、急須の注ぎ口が欠けていることもない。

 

 

barilla dumpling2 201710 interior

本店よりもずっと空いているのはちょいと不安だけど。

お客さんも圧倒的にキウィ層が多いのは、場所柄かな。。。

 

全体的に広々と、くつろげる雰囲気になっている。

さあ、鍋だ。

 

 

barilla dumpling2 201710 stir-fried cabbage

と思ったが、まずは野菜を。

鍋でもたっぷりの白菜が摂れるんだけど、

 

なんかちょっとシャキシャキしたのが食べたくなったので。

キャベツと湯葉のの炒め物。

 

ゴマ粒のようなのは、クミンです。

はっきりいって、クミンたっぷり過ぎる。

 

お味は、うん、けっこうイケる♬

湯葉がたっぷりで嬉しい〜\(^o^)/

日本じゃ高級食材だけど、チャイナではそうでもないらしい。。

 

 

barilla dumpling2 201710 casserole

さあ来た!! お目当ての鍋。

酸菜白肉、という中国東北地方の料理。

 

白菜の漬物と薄切り豚肉のお鍋。

白菜の漬物は千切りにされ、春雨と絡んで旨い(^o^)

 

でも上に載ってるコリアンダーは要らないな。

次回からは抜いてもらわねば。

 

と思いつつ、次に行った時は忘れてるんだろうなあ(汗)

ともう、次回の失敗をデジャブしてしまうdanekoである(-_-)

お恥ずかしい。。

 

barilla dumpling2 201710 food

この日のオーダーは、この2品と白ご飯一杯のみ。

それでもキャベツが半分近く余り、持って帰った。

 

帰宅したらジップロック・コンテナに入れ直す。

店の容器はだいたいピチッとしてない。

 

まだまだニオイが漏れそうだったから、

念のためジップロック・コンテナをラップで包んで冷蔵庫へ。

 

それでも、翌朝なんか庫内が臭うという、

強烈なクミンとニンニクの爆弾料理であった(-_-;)

 

が、娘danekoは朝食に喜んで完食。

連休で、大学も休みだったからちょうどよかったらしい。

 

お会計、しめて36ドル。

鍋が20ドル。

白ご飯 2ドル(お茶碗に大盛り)

キャベツと湯葉の炒め 14ドル。

 

スゴいぞ\(^o^)/

物価高オークランドの救世主。

 

まあ原価率からすると、納得のお値段かもだけど。

カラダも温まり、お土産もでき、帰路は楽しい(^^)

 

Barilla Dumpling2、また行ってみます。

次回は餃子にも挑戦だ!(^o^)!

 

Barilla Dumpling2

305 Dominion Rd, Mount Eden, Auckland

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA