danekoのNZホテル隔離日記Day11・隔離ホテルのコーヒー事情

isolation hotel 2020 coffee


danekoのNZホテル隔離日記はシリーズです。

ひとつ前の記事はこちらをどうぞ(^_-)



知人が隔離ホテルの有料化について知らせてきた。


いよいよ、2週間のホテル生活も有料になるのだ。

3,000ドルとの噂だけど、けっこうな金額ですね(^_^;)


会社が払ってくれる人以外は、

払いたくない人が多くなるのではないだろうか?


danekoのときは無料でよかったなあ。。。

いくらなんでも、アレに20万円は払いたくないし(-_-)


タダだからこそ、「ま、いっか」の楽しいホテル生活なのだ。

自分のお金だったら、クレーマーが倍増しそうである。


ところで本日は、隔離ホテルのコーヒー事情なんぞを。


本格的なコーヒーが飲みたくなる



danekoは、朝一杯だけコーヒーを飲む。


だが・・

朝食に配られるコーヒーはただのインスタント。


数日たつと、飽きてきたのであった(^_^;)

なんかね、やっぱ香りが足りませんよ。





isolation meal 2020 Day2B
こんなのですよ。左下の黒い袋。


牛乳は冷蔵庫に配給分があるので、

それでミルクコーヒーを楽しんでいたのだが、

やはり、ホントのCoffeeが飲みたくなってくる。




isolation hotel 2020 room service drink
見てください。このメニュー。

下の方に、Coffeeってありますね?


コーヒーマシンの貸し出しと、

カプセルが12個で、20ドル。


まあまあ、悪くないのでは?

とdanekoは考えたのでした。


だって3食おやつ付き。

この10日あまりおカネもそんなに減ってない。


ホテルで買うワイン代くらいだもんね。

ちょっとはホテルを儲けさせてもいいじゃないか。


朝ごはんは気まぐれに



コーヒーマシンを注文するのは決まったが、

まずは、朝ごはん。


ドリンクオーダーは午前10時からしか開いてない。

それまではガマン、ガマン。


美味しいコーヒーが待っているかな?




isolation meal 2020 day11 B
ありゃ?

この日はティーバッグが一個だけ。


だいたい4〜5袋は来るのにね。

ホテルも節約モードに入ったか?




isolation meal 2020 day11 B2
チキン味のカップヌードルは、

またもお土産の袋に入った。


今やお土産用の袋を部屋に準備しているのだ。

図々しいdanekoである(^_^;)


ベリー味のヨーグルトは好きなので、

すぐに食べちゃおうっと♬


やって来たコーヒーマシン



朝ごはんを食べた頃、

日課の健康観察と熱の計測がやって来る。


PCR検査の結果を聞くのはもう・・諦めた。

こんな長いこと野放しなんだもの。


きっと陰性だったに違いない。。。

と思いつつも、スッキリしない感じは残る。


だが、もう考えないようにしていた。

ここを出る日も近いし。

って、本当にここを出られるのだろうか?




isolation hotel 2020 coffee
じゃ〜ん!


お部屋にやって来たコーヒーマシン。

ネスプレッソよりもちょっとゴツい。


12個入りのカプセルの他に、

ゴールドの色のカプセルがおまけに付いている。

8個も。


これじゃあ、コーヒー中毒者にはたまりませんね。

まあ、2種類しかないので、

こだわりたい向きには物足りないのかもだけど。


オーガニックブレンドと、

デカフェブレンドしか無いのである(^_^;)


おそるおそる、一杯目を入れてみた時、

やはり、立ち上がるコーヒーの香りが、

お部屋に充満して嬉しかった。


こんなにとても飲みきれなくて残念である。


シーザーサラダの昼下がり



この日は、月末の準備があり、

いろいろと慌ただしかった。


仕事というものは、隔離ホテルにも追いかけてくる。

世界中Wi-Fiさえつながれば連絡が付くので、

人が思うほどヒマではないのが悔しい。


すると、ドアがノックされ、

いつもの 「ルームサービス!」の声。


冷めないうちにとピックアップに行くと、

この日はシーザーサラダであった。



daneko
しめた!サラダなら冷めることもないし、

先に仕事を片付けてから食べようっと♬


と、またパソコンに向かったdaneko。

ちょっとゆったり、ワインとともにいただきたいもんね。




isolation meal 2020 day11 L2
おお〜、これもなかなかに本格的。

クラシック・シーザー・サラダ だって。


葉っぱは見たところ、コスレタスだけだ。

いいゾ、いいゾ〜。


ゆで卵の黄身の色も美しい。

そして、ベーコンはカリカリの色目がついて。





isolation meal 2020 day11 L3
だが・・

いくつか難点のあるシーザーサラダであった。


まず、しばらく置いていたので、

葉っぱの水分が出てきてしまっていた。


これは、danekoの自己責任である。

やはり、サラダも速攻で食べないとダメなのね。


ベーコンも、カリカリだったであろうが、

それはもう過去形。これも残念だが自己責任。


でっかいサーディンが入っているが、かなりサカナ臭い。

瓶詰めのサーディンでももちょっといい感じだけどなあ。

こんな雑味のあるサーディンをどこで買うのであろう?




isolation meal 2020 day11 L
コスレタスが豊富なのはいいが、

殆どが茎の部分であった。


いったい全体、

葉の部分は誰のサラダに入ったのだろう?

残念(-_-;)


しかし全体的には良い出来なのであった。

クルトンもきちんとしているし、

ドレッシングも掛け過ぎだけど美味しい。


次回出てきたら、真っ先に食べようっと。


窓の外にバスを見る




少し歩こうかと廊下に出ると、

オレンジのバスが走っていた。




isolation hotel 2020 bus
「アウターリンク」という、

オークランドの外環状線、循環バスと同じ色。


しかしアウターリンクではない、

別の路線バスのようだった。


自由にバスに乗れるようになるのだ。

もう少しで・・・

検査が陰性ならだけどね(^_^;)




isolation meal 2020 day11 D
夕ご飯。

外はすっかり暗くなっていた。


Kung pao chicken というメニュー、

まあ、鶏肉の中華風炒めですね。


ちょっとスパイシーで食が進む。

醤油味だから、白いご飯によく合う。


この日のご飯は上手にパラパラっと炊けていた。

いいですねえ、パラパラご飯。


特別に美味しいというのでもないが、

人参、ブロッコリなどの野菜もたっぷり。


安定の、中華メシなのであった。

ところで、翌日は早くも、Day12。


ホテルでの隔離生活も大詰めである。

そして、大きなイベントが待っている日でもあった・・


【しろねこに、一日一ポチ】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
フン、文句言いながらよく食べてるワネ(-_-)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA