オークランド食べ歩き、シティでランチ・Mad Samurai

mad samurai 201811 sashimi lunch

 

この日のランチ、

ホントは写楽に行こうかと思っていた。

前回行ってから、久しぶりだし・・と。

寿司ランチ、好きなんですよ(^_-)

 



だが、時刻は午後1時半に近い。

時間がちょっと遅いかも。。

ラストオーダーの時間もさることながら、

店にいられる時間も気になる。

もしも午後2時半クローズとかだと、

バタバタのランチになってしまうではないか(ー_ー)!!

と、

以前から気になっていた、

Mad Samuraiに行ってみようと思ったのだ。

 

Snickel Lane

 

シティにしばらく前にオープンしたこのエリア、

Snickel Lane というらしい。

まあ、いわゆる再開発で、

以前はもう何があったのか覚えていないほど。

 

mad samurai 201811 fort lane

この狭い小径が、フォート・レーン。

ここから入っていきます。

シティの中心部、Commerce Street沿いだ。

コマース・ストリートには、

日本人界隈で有名な源太がある。

Snickel Lane へは、

この写真のフォート・レーン側からでも、

コマース・ストリート側からでも、

どちらでもアクセスできます。

 

いつの間にこんな小洒落たスポットが

 

入口から中をのぞけば、

mad samurai 201811 site

なんか、素敵な空間。

新しいはずなんだけど、

あえてヴィンテージ風に作ってるのかな?

こちらは、コマース・ストリート側。

 

mad samurai 201811 exterior

い〜い雰囲気。

実は中に入ったのは初めてだったのだけど、

danekoも友人もすぐにお気に入りに(^^)v

そして、お目当ての店は・・

 

さあ、マッド・サムライ

 

なんか、キウィの人たちが好きそうな店名。

マッド・サムライとはね。

 

mad samurai 201811 entrance

インドア席もありますよ。

でも、この日は寒くなかったので、

アウトドア(といっても屋根付き)の席にした。

だって、開放感があって、

とにかく気持ちいいのだもの(*^^*)

お店の人は、日本人。

笑顔でお水とメニューを持ってきてくれましたよ。

さあ、何にしようかな。

 

ランチメニュー

 

アラカルトメニューもいろいろあった。

寿司、刺し身、うどん、などなど。

ベジメニューも充実している。

友人はダイエット中なので、

サーモン刺身だけでいいという。

それではカラダに悪そうなので、

サラダでも取ってシェアし、

danekoは好きなものを頼もうと思った。

 

mad samurai 201811 lunch menu

そしたら、ランチメニューがあったので、

そちらのほうがいいのかな?

と見てみると、なんかお得そう(^^)

お得に弱いdanekoたち、

サラダ、ご飯、味噌汁が付いてるランチに決定!

ベジ天ぷらと、ベジ寿司のセットにも惹かれたけれど。

やはり、鉄番のあのメニューに。。。(^_^;)

 

刺し身と唐揚げ

 


そんなに時間がかからずに、

ランチセットがやって来た。

 

mad samurai 201811 sashimi lunch

刺し盛りランチ。 20ドル。

刺し身は3種類。

サラダ、白ご飯、味噌汁のほかに、ナムルみたいなのも。

danekoは刺身定食を食べることは、ほとんどないなあ。。

なんか、すぐにお腹が空いてしまいそうで(^_^;)

あ、でもこちらのはサラダもたっぷりでいいですよ。

 

mad samurai 201811 table

手前がdanekoの唐揚げランチ。18ドル。

なんか、また唐揚げを頼んでしまった。。。

でも、消去法で唐揚げが一番良かったのだ。

先日もIccoで唐揚げだったなあ。

もうNZでは立派な唐揚げ好きということで決定(^_^;)

 

 

mad samurai 201811 karaage

カラリと揚がっていました。

7切れくらい、あったような。たっぷりです。

白いご飯が思いの外美味しくて、

炊き加減もよく、完食。

ダイエット中の友人は、ほとんどご飯を残す。

でもねえ・・・

ホントはご飯好きなんじゃない(?_?)

我慢してると、ストレス溜まっちゃうよ。

そうすると、お菓子をつまんだり、

夜中に食べたくなったりして、

結局やせない循環なのではなかろうかと、

思ってみたりするが、まあ友人には言わないけど。

食べたい時に食べたいものを食べるのが、

結局、食欲中枢を健全に保つためには、

いいような気がしているdanekoである。

 

食後はカフェに?

 


ランチを食べ終わったら、

コーヒーが飲みたくなる(?_?)

というより、

もっとおしゃべりしたいとか、ありますよね。

そんなときには、

 

mad samurai 201811 site1

併設されてるカフェに、ちょっと移動すればよい。

daneko達は今回行かなかったけど、

時間があったらコーヒータイムもこの空間で、

ゆったりと楽しみたいものだ。

シティのど真ん中なのに、リラックスできるゾ♪

なんかまた、再訪が待ち遠しい。

雨が降っても濡れないアウトドア席、

これからの季節にはぴったりなのでは?

 

キウィは日本食に求め過ぎか?

 

実は、この記事を書きながら、

Vivaというサイトの記事を見てた。

この店を酷評していた。

主には、サービスとプレゼンテーションの点で。

しかしねえ・・

2人客に、

・和牛寿司は3切れしか無いことを前もって告げないといけない。

・お好み焼きにはナイフをつけろ。箸だけじゃダメ。

・ステーキにマッシュポテトが付いてるならご飯は不要

とかなんとか、

まあ、キウィ目線の「ねばならない」オンパレードで、

ちょっと笑ってしまった。

日本人は、

お好み焼きをシェアするのに必ずナイフが必要か?

こういう居酒屋チックな店では、

そこまでのサービスは期待しないと思うんだけど・・・

で、そんなVivaのフードライターが激ホメしてたのは、

Icco、Kazuya、Ebisu だったのだ。

そして、ただちにこの店を出て、

MasuやCocoroに行けという(@_@)

 

なんだかねえ・・・

そんな高級系の店と比べてもらっても。。

Iccoも、夜は十分に高級系だろうと思う

とちょっと、キウィの人々の勘違いにイラッとしたが、

まあまあ、ここはキウィの国。

やはり彼らの好みに従って店を運営しなければならないのだ。

Too much demanding な気はするんだけど・・・

あ、

danekoはサービスもフレンドリーでいいと感じたので、

酷評されてたスタッフさんはもういないのかもね。

 

さて、いろいろ勘違いもありますが、

日本食にかけるキウィの期待が大きいのは間違いない!

在NZ日本人の皆さん、がんばりましょう(@^^)/~~~

 

アクセス

 

Mad Samurai

Shop 8, Snickel Lane, 23 Custom Street East, CBD
(09) 379 9846

 

【しろねこにちょっとぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

NZ、勘違いだらけなのネ(-_-)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA