オークランド食べ歩き・Sake Bar Icco ランチの秘密(^o^)

sake bar icco 201903 karaage don
皆さま大好き、Sake Bar Icco

いつもいつも、ホントに賑わっている。


とは言っても、


sake bar icco 201903 lunch special
この、ランチスペシャルで19ドル

(2019年3月現在)


丼ものはもっと安い。。。

客単価は、20ドル超えるか超えないか、ではないのかな。


「ディナー営業だけでも経営OKなんじゃない?」

と思ったりする飲食関係者もいるであろう。


「儲からないランチは辞め、ディナーに注力する」

というのが、

軌道に乗ってきたレストラン経営の鉄則と思う。


なのだが・・・


Sake Bar Iccoのランチの秘密



Sake Bar Iccoのオーナー・シェフ、

イッコーくんは、いまのところ、

ランチを辞める気はないらしい。


それは、

ランチに救われた


という彼のひとことによく現れている。


実のところ、オープンして半年くらいは、

そんなにお客さんがいなかった。


danekoたちは行くたびに、

daneko
美味しいのに、どうしてなんだろうね〜(?_?)

と、その対策を話したりしていたのだが、


やはり、メディアを派手に使ったりしない、

郊外店なのである。


そして、

前身の Sake Bar 601 が店を閉めて、

しばらく時が経っていた。。。


お店が人に知られ、軌道に乗るまでは、

半年〜1年位の時間がかかるのはザラなのだろう。


そんな時期、イッコーくんは、


すごくお天気の悪い日でも、ランチにお客さんが来てくれたんですよ。
ランチをやっていたから助かった。
そう思って、ランチを続けています。


と、語っていた。


しかし、

Sake Bar Iccoはいつしかブレークする。


danekoはそのタイミングを覚えていない。

ある日、日本から戻ったらバリバリ流行ってた。

そんな感じ(^_^;)


最近はいつ行ってもホントに満席続きで

夜なども2〜3回転している日もある。

それでも彼らは、ランチ営業を続けるのである(ー_ー)!!


たぶん、初心を忘れないために。。。


唐揚げ丼も好き♡



ランチといえば、メインが選べるスペシャルだが

danekoは実は、丼も好き


sake bar icco 201903 karaage don
唐揚げ丼 16ドル。

ご飯の量は調節できるのかな?


揚げ立ての鶏の唐揚げがたっぷり載ってくる。

danekoは、丼ものは食べないのだけど、

こちらの唐揚げ丼だけは、別枠だ。


同行者にひと切れあげたら、


同行者
daneko、これはオークランドで一番美味しいKaraageだよ!!

と感激していた。。。


実は、

ステーキ丼にも興味がある(^^)


Iccoでステーキを食べたことはないが、

あのこだわり屋のイッコーくんのことだ。

きっと美味しいに違いない(^q^)


トフィーパイ♬



唐揚げとお味噌汁をと思ったけど、

同行者は刺し身と握りのランチスペシャル。


お腹はまだ一杯でないのでは?

と思い、トフィーパイができるか聞いてみた。


忙しいランチタイムに申し訳ないと思いつつも、

時間がかかってよければ作ってくれるとのことで


sake bar icco 201903 toffie pie
やった〜

今の季節はバナナのトフィーパイ。


danekoは唐揚げでけっこうお腹に来ていたので、

一口、二口いただいて

同行者にたいらげてもらいました。


う〜ん、満足。


ビールやワインを飲んでいるグループもいる。


そうそう、キウィのお客さんって、

ランチビア、好きだよね〜♬


また遠からず、お世話になりま〜す


アクセス



Sake Bar Icco

601 New North Road, Morningside, Auckland

☎ 09-849 7268




【本日の記事、いかがでしたか?】


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA