オークランドで優雅にハイティー・日本人経営です!Dusky Rose

dusky rose 201910 high tea full



ニュージーランドって、もとイギリス連邦だってのに、

紅茶文化はびっくりするほどすたれている。


街はコーヒーを飲ませるカフェばかりが目立つ。

あ、カフェに紅茶はあっても美味しくないんですよ。

ほとんどティーバッグだし(-_-)


danekoの知る限り、一部のホテルなどでしか、

アフタヌーン・ティーはやってない。


そんな認識だったのに、

なんとノースにアフタヌーンティーをやっている店があると、

詳しい知人に聞いて驚き!


興味津々でお茶会に行ってみたのだった。


ノースはアルバニー



オークランドのノースエリアといっても広い。

こちらのティーハウスは、

アルバニー地区にあるのだった。


daneko
うわ。。ちょっと遠いんじゃない?


と焦るdaneko。

だが、お茶会の始まりは午前11時であった。


これなら、夕方の渋滞前に帰れるゾ。

と帰りの心配までしながら、恐る恐るドライブ。


店の裏側の、

ライブラリーみたいな場所の駐車場にクルマを停める。


この、パーキングに要注意。

60分リミットと、180分リミットがあるのだ。


駐車料は無料だけど、

停める場所には気をつけて。


アルバニーまで出かけていって、

駐車違反切られたんじゃあたまらない。


Dusky Rose Tea & Antiques



ダスキィ・ローズ・ティー&アンティーク


とりあえず、ダスキィ・ローズと覚えよう。

店名を忘れたら、再訪ができないもんね。


え? 再訪したくなったかって(?_?)

ハイ、まだ知らない人を連れてまた行きたい。

きっと驚くだろうと思う(^^)v


日本人経営なせいだろう、

ケーキ類も甘過ぎず、ちょうどよい美味しさ。



dusky rose 201910 interior
店内はそんなに広くないけれど、

キウィの紅茶好き?のお客さんが多いみたい。


ゆえにちょっと(かなり?)

客の年齢層は高めかもしれない。。


が、美味しいハイティーが楽しめるのだ。

お客が若くなくってもいいではないか(^_^;)


まずは、紅茶の種類を選ぶ




席につくと、配られる紅茶メニュー。

紅茶だけではなく、ハーブティーも充実。


お茶の種類は、

1. オーソドックスな紅茶(ブラックティ)
2. グリーンティ系
3. ハーブティ系
4. フルーツティ系


の3種に分かれていて、全10種類。



dusky rose 201910 tea menu
こちらがお茶のメニュー。

いやー、迷うかもですね、これ。


danekoはどうせそんなに迷っても同じだろうと、

さっさとアールグレイに決めたのであった。


テーブルにやってきたのは、待望のあれ



さあ、お茶の注文が終わると、

いよいよ「アレ」がやってきた。



dusky rose 201910 table set
じゃじゃじゃじゃ〜ん!!!

アレって、これのことです。

アフタヌーンティ・スタンドっていうんだって。


あれれ? 下半分だけ?

と、danekoがいぶかしんでいると、


ケーキはどれになさいますか?


と聞かれる。


ケーキも選べるんだ!


この日は、3択であった。

1. チーズケーキ(ベイクドタイプ)
2. 紅茶シフォンケーキ
3. チョコブラウニー


なんと、この中から2つ選んでいいのだと♫

これまた迷うが、


シフォンケーキ大好きなdaneko。

あんまり甘くないですからね。。。


そして、

チョコのほろ苦みがいいかな〜なんて思って、

チョコブラウニーに決める。


ホントいうと、甘いものが苦手なので、

いざというときに持って帰りやすいように、

ブラウニーを選んだのだった。。(呆)



ハイティー完全版!



さあ、お茶がポットでやってきた。



dusky rose 201910 tea
いいですね〜。 NZでこれは嬉しい。

ポットサービス。


しかも、このハイティーセット。

25ドルなのである。


日本の東京あたりのホテルじゃ、

5,000円くらいは取られるからね($・・)/~~~

都心の外資ホテルじゃもっとするかも。


25ドルって、現レートで1750円ほどだ。

ほくほく。。(嬉)

dusky rose 201910 high tea
やったあ(^o^)

これで、2人分。


サンドイッチにスコーン。

お手製のジャムとクロテッドクリームもちゃんと付いて。



dusky rose 201910 high tea full
上段にはケーキ2種が。

甘いもの嫌いでも、難なく食べれる。

甘ったるくないからだ。


日本人経営なのだ(^^)v




不思議だなあ・・って思ってたら、

日本人のオーナーさんなのであった。


注文も日本語でOKだし、

お茶のお替りもいただいて。


danekoはなんと!

スコーンをお替りしてしまったゾ(^_^;)

珍しいことだ。


キウィが作る、甘〜いスコーンにへきえきしてたからね。

それに、クロテッドクリームもかなりあっさり目。

本場イギリスじゃ、超高カロリーよ(-_-;)


特別なランチがあるそうな




さんざんお茶をお替りし、

さんざんしゃべりまくったdanekoたちを、

オーナーさんは優しくもてなしてくれた。


ごちそうさま〜♫


そして、日本人用のスペシャルランチがあるのだと、

そっと囁いたのだった。


その、スペシャルランチとは、なんと!

明太子スパゲティ!


ちゃんと麺を茹でるところから始めるので、

事前予約必須。


これは今度は明太子スパでも再訪しなきゃ。

なんだかノースに用事が増えそうである。

前言撤回しないといけないかも。。


アクセス



Dusky Rose Tea & Antiques

Unit 5/231 Dairy Flat Hwy

☎ 09 414 4237



【しろねこポチ待ってます♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ネコの好物がいっぱいだワ・・罪な店(^q^)




関連記事

2 件のコメント

  • danekoさんありがとうございます!
    今日たまたま、『お店紹介されているよ』とブロガーの友人から報を受けてこちら飛んで来ました。
    恥ずかしいです。こんなにお褒め頂いたのと、今日再訪して頂き お話しした時に、初めてdanekoさんである事に感動しました。そして前からdanekoさんのブログのファンと言ってたのに、 まさか自分の店が紹介されているとはつゆ知らず。。。以前からそれ知っていたら。。。。
    明太子パスタ 海苔忘れるなんて失態もせずに、薔薇をパチパチ切りながらお話もせずに、 後片付けもパキパキとこなす処お見せ出来たのに。。。後の祭りですね。 素のままの私を見て頂いたと開き直っていると同時に、色々なお話も聞けて、 お会いできて本当に良かったと思います。今も感動が冷めやらない。。。だってdanekoさんのご紹介されている、お店の内容が私が来訪した店と被っている事や、感想を含めて情報が非常に正確である事、に信頼を寄せておりましたので。。。ですから尚更今日は本当に緊張しました。
    今後ともこの経験生かして、益々研鑽を積みます。 どうぞ応援よろしくお願いします❗️ 勿論奇譚なきご意見も。 今日はあの後 店内モップがけを倍の時間かけてしました。(danekoさんお掃除好きと聞いたので)
    長文駄文失礼致しました。danekoさんのお人柄に触れて益々ファンになりましたこれからのご活躍お祈りしています。

    • duskyroseさま

      こちらこそ、パスタランチと金箔入りチーズケーキ、ごちそうさまでした!
      実はあの時、「もうブログに載せてますよ♬」とお知らせしたかったのですが、お恥ずかしながら、お店の名前のスペルを間違っていることを発見し!直すまではお知らせできないな。。と内心冷や汗、だったのです(笑)

      そして、以前からブログ読んでいただいて、ありがとうございます。とっても嬉しいです(*^^*)
      明太子パスタの記事は、Jさんがさっそくブログに載せていらっしゃるので今回は私はご遠慮して次回にしようかな、なんて思いつつ。
      ニューヨークチーズケーキ、美味しかったので紹介したいと思ったり。

      また遠からず、ハイティーにお邪魔させていただきます(^^)v(^^)v

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA