おシャレ韓国料理で大モメ(?_?)(?_?) 料理編

さてさて、

一緒に行った友人がひどい下痢をし、

食中毒疑惑が浮上した、

超オシャレ韓国料理。


danekoたちは何を食べていたのか、ご紹介(^_^)


ひとり69ドルのコースです。




まずは、鶏のお粥。

胡麻油が効いていて美味しかった。


ここまでは、よかったのだか…






前菜の蟹の天婦羅。

韓国料理にしてはオシャレだけど味はふつう。





チヂミ。

これで4人分。ひと切れずつあるのだが…

ちょっと冷め気味な、ふつーのチヂミに、

雲行きが怪しくなってきた(^_^;)






トッポッキ。

なんと、これで4人分!

友人家族はムカつきマークが出始め、

店長に韓国語で応酬。


どうみても、これを4人でシェアって、変(>_<)


このあとユッケが来たのだが、

友人たちは生肉を食べない主義。

danekoたちも、肉質の貧相なのにあきれ、不食。


友人が店長に、

誰も食べないからなんか炒めものでも作ってよ。

と、クレーム。


店長が厨房に消えると、


韓国の料理人はね~、

文句いう客の料理にはツバを吐くんだよ(-_-)


などと恐ろしいことをおしえてくれるf^_^;)






炭で仕上げた蒸し豚。

これも、一人ひと切れだ。。


ソウルあたりで食べた、皿いっぱいの蒸し豚を思い出し、情けない(T_T)


友人たちはもう、あきれて笑いが止まらない。

キムチもひとりひと切れだった。


量を減らせばオシャレになるというものでもないのに(−_−#)


皿が冷たいままなので、

少量の料理はすぐ冷めて、寒々しい。






何かのカツ。

食べなかったので不明。






プルコギ。

友人の剣幕に恐れをなした店長が、

厨房に量を増やすよう命じたのか、

これだけやたらと多かった(~_~;)


これに、ドス甘いチャプチェと、






これまた皿が冷たいので冷めきったビビンバ。


付け合わせの味噌汁も、味噌がやたら辛い。


友人とdanekoは、

食べ歩きはチャレンジすることに意味がある!

と、むなしい負け惜しみを言いつつ、

こんなことでめげずに、

また4人で食べ歩こうと誓ったのだった(。-_-。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA