おシャレ韓国料理で大モメ?⑥ 続々続編

korean 201508 tteokbokki
この話は、前回の続きです。


おシャレ韓国料理で大モメ(?_?)(?_?) 続々編






友人がお腹をこわしたおシャレ韓国料理店。


すぐにおカネを返すのかと思いきや、

クレジットカードの返金もさくっとは済まず、


店からぜひフリーディナーを食べてくれと言われ、

しぶしぶ来店。


が、韓国人の友人(友)は、フリーディナーを食べるつもりはなく、

ただただ返金希望であった。。。


オーナー・シェフ氏(オ)は粘る。



友: まあとにかく、返金してもらわないと。

オ: もちろんです。

友: クレジットカードでいいって言ったわよね。daneko、クレジットカード出して。

アナタのカードに返金してもらえばいいんだから。


というと、オーナーシェフ氏は言いにくそうに、


オ: 実は、クレジットカードに返金する方法が分らなくて・・

すぐに口座に振り込みます。口座番号おしえてください。


と、danekoに言うではないか。

これはまたまた、話が違う。


クレジットカードに返金と聞いていたのに・・

それに、クレカへの返金方法がわからないって??


だ: キャッシュカードは持ってるけど、口座番号はわからないし。


そう、NZの銀行のカードには、口座番号は書いてない。

なんだかわからない、16桁の番号が記されているだけだ。


オーナー氏は、それでもなんとかして番号がわからないのかという。


だ: ねえ○○、あなた口座番号わかるんじゃない?


友人はNZの事業家であるから、

もしかして・・と思ったのだった。


だって返金って、danekoの方にしてもらってもね。


確かにワリカンで払ったけど、

danekoたちはお腹こわさなかったし。。。

おカネを返して欲しいのは友人の方なのだ。


果たして友人は、口座番号を控えており、

それをオーナー氏に告げると、


彼はかたわらに立って聞いている、

ミニエプロンの制服のオネーチャンに、

タブレットを操作させてた。


すぐにインターネットバンキングしてくれているのだろうか??

なんだか信用ならないなあ・・


しかし、友人は一応満足したふうで、

danekoたちはやっと、Harunoyume に行けると、

空きっ腹をかかえ、ホッとしたのであった(^_^;)


もうこの店に来ることはないだろう。

と3人の誰もが思っていた。


ところが・・

その確信をひっくり返す事態が、このあと登場。


長くなるので続きますね。。。

謎が謎呼ぶコリアン・コミュニティ??

終わらせたいのに終わらない・・(汗)



(続く)


【昔のしろねこにぽちっとなm(__)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

オシャレにサクッと返金してほしいワネ(-_-)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA