いざフレンチカフェ! 本戦(^^ゞ

さあ、たまにはファインダイニング体験だ(^^)v


が、前哨戦に素敵なシャンパーニュを飲みつつ、

danekoにはちょっとした不安があった。。。


同行者が、仕事の付き合いで、

もう既にポンソンビーのイタリアンで飲んで食べて!

きたというではないか(^_^;)


だ、だいじょーぶ??


フレンチカフェにいく前に出来上がってしまうのでは??


という心配もなんのその、

キウィはいくらでもアルコールを飲めるのであった(ーー;)






さあ、やってきた。 フレンチ・カフェ。

やっと来た、この時が(^^)v


オークランドでここに来ずして、

食を語る資格はない。。


(って、いままでさんざん語ってたことはすべてダメってことじゃ・・)


夜8時40分・・


席は数席空いてはいたが、

奥のダイニングルームに案内されてみると、

まだそこはほとんど満席。


美味しいモノのある、いい感じの空間が持つ、

独特の甘い、フワフワとした空気と、喧騒。。。


で、みんなお酒入っててめっちゃハイテンションであった。。。






頼んでなくても出てくる、アミューズ。

ライスコロッケのようなもの。


この国の人達が間違いなく好きな、揚げ物である(ー_ー)!!





これも頼んでないけど、サーモンかなんかのソルベ。

正直、この寒い夜に、要りませーん(^_^;)


さて、こちらでアラカルトの場合、


メニューが、


「ひと皿目」 「ふた皿目」 「三皿目」 「四皿目」


と分かれているので、それぞれから1つずつ選ぶ。


「四皿目」はデザートである。


danekoたちは、「ひと皿目」「ふた皿目」「三皿目」から、

1つずつ選んで注文した。


こういったファインダイニング系では、

三皿目のメインには時間のかかる料理が多いので、

最初に頼んでおいたほうが良い(^^)v





サービス担当、フランス人のおすすめ。牡蠣。

danekoは牡蠣ってそう好きでもない。。。


よってノーコメント(ー_ー)!!





これ、これ!!

この料理が一番美味しかった(^o^)


卵黄のコンフィ、イベリコハムのスープ仕立て。


なんと! 

イベリコ・ハムはほとんどがスープのだしになっており、

お皿には、ホンの一口分しかないのである(^_^;)


でもスープがとってもいいお味~♪





お次の料理は、これ。

同行者のめっちゃおススメ、

おフランス産山羊のチーズのロースト。


タルトは美しいけど、ビートルートは苦手なのよねえ(T_T)


やはり、人のおススメというのは、

よくよく吟味しなければいけない。。。


同行者が申し訳ないと、うずら料理と替えてくれました。

申し訳ないm(__)m





メイン~! と期待したものの、


ええ? ダックがちょっと臭みがあるゾ(?_?)


それに思ったほどクリスピーじゃない。

クリスピー・ダックってメニューなんだけど・・


ああ、Kazuyaのダックを食べなれた身には、

この金曜夜の戦争のようなキッチンから出て来たこの料理、


納得いきませんね(-_-;)


またまた、





同行者のベニソン(鹿肉)の料理と替えてもらう。

申し訳ないが、仕方ない。


ダックはミスチョイスというより、店の失敗作をつかまされただけ(T_T)





でも、付け合せのクマラは美味しい~(^^)v

すごいゾ、フレンチカフェ。


さすがに入店が遅かっただけあって、






終わる頃にはお客もいないが、


このダイニングエリア、めっちゃ居心地いいんです(^^♪

ホントはもっと暗いのよ。

閉店前で、明るくなってます。。。


今度は火曜日か水曜日に、

真の実力をとくと拝見させていただこうっと(p_-)


あ~、また宿題が増えちゃった。。。



【一日一ぽちで、はっぴ~♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

宿題とか言って、ただ食べ歩くだけでしょ・・

ネコでもできるワヨ(-_-メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA