シェラトン都ホテル東京・四川でランチ(^^)

白金台の、シェラトン都ホテル東京でランチの続き


DSCF1669 (640x480) 

そう、春巻きを頼んだのであった。。

同行者が全部食べる(想定内)



DSCF1671 (640x480) 

ターツァイの塩味炒め

もちろん、お取り分け状態

ですが、量は少なっ

2,310円にしては・・・ うう、寂しい




DSCF1672 (640x480) 

 

酸辣湯麺

同行者のもの

服にスープが飛び散りそうで、お取り分けは止めた



DSCF1673 (640x480) 

 

おいしそう

おいしかったらしい。。。



DSCF1674 (640x480) 

 

担担麺


1,575円

ピーナッツを砕いてあるのが香ばしく、スープのとろみ感もいいゾ

どうやら、これが一番満足のコスパ


なるほどやっぱり、

ここで、麺類を1杯だけ頼み、

サービスの中国茶(ジャスミン茶)とともに和みつつ

満足げに帰っていく常連一人客の姿を頻繁に見ていたのだが、

四川の正しい使い方は、これだ


と、長~く通っていて初めて、心から納得 (遅すぎる


danekoたちは、飲み物含めて9,700円ほど。

クレーム付けて、窓側の席を取り、

目立ってしまったことで、 高~いランチとなってしまった

反省。。。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA