トランジットで秋田の店に!もちろん東京です(^^)

akita 201911 tsumami



お知らせしていたように、



hospices de beaune 201911 france
フランスへ旅行中だったdaneko。

(画像は世界遺産のオスピス・ド・ボーヌ)


東京ーパリ、というのは、

東京ーオークランドと同じくらいの時間がかかる。


つまり、往復2倍ずつ飛行機に乗るのである(ー_ー)!!


東京で、前後泊して体力温存



daneko、足をねじった後でもあったし、

今回ばかりは体力気力に自信なし。


そこで、東京で往復2泊ずつ休むことにした。


結果、

このおかげで時差ボケもそんなにひどくなく、


オークランドに戻っても人間であることをキープ。

朝起きて、夜寝ているゾ。


フランスでは、おふらんすパンばかりだったから、

めちゃくちゃ和食が食べたかった。


そこで、お気に入りの秋田の店へ。


なぜ、東京でわざわざ秋田の店(?_?)



ちょっと待て。

なぜわざわざ秋田の店に行くのかって?


そう、ここの最大の利点といえば、


daneko
品川にあること!!



え? 美味しいとか旨いとかじゃなくて?


ハイ、そうなんです(^_^;)

いやもちろん、美味しいんですけどね。

最大の理由は、利便性。


ヒコーキに乗る予定。

それも、重〜いスーツケースがある場合、

品川近辺のホテルに泊まるからなのだ。


だが、品川など、美味しいお店は超少ない。

あっても行列ができているか、2時間制限だ。


その点、この秋田は週末以外ゆるくて良い。

郷土色の強い面白い食材がたくさんある。


danekoはきりたんぽ鍋も好きだし、

いぶりがっこや「ぎばざ」というネバネバの海藻も好き。


まずは、お酒の飲み比べ



こちら、ワインはダメだが秋田の日本酒は素晴らしい。

新政なんかも特別バージョンが揃っている。



akita 201911 sake
ホラね。


ま、でもこの日の新政(右2つ)はけっこう甘かった。

本庄が一番お酒らしく旨味があった。


その他にも飲み比べは多種類から選べるので、

日本酒好きならまったく問題はない。


娘danekoは新政に飽きたのか、

2杯目はりんごハイボールを頼んでいた。


これもりんごソーダが特製でオススメなんだって。


やっぱり、きりたんぽ鍋



お料理も、だいたい頼むものは決まっていて、



akita 201911 tsumami
おつまみと飲み比べセット。


お酒はこのくらいでちょうどよい。

上の写真の3種ですよ♬


あとは、鍋をひたすら食べる。

この日は野菜をお替りしなかったので珍しい。


やはり、胃腸も疲れていたのだろうか。。。



akita 201911 kiritanpo
きりたんぽ鍋。

醤油ベースの出しは、少し甘みがある。

それが、きのこやゴボウにとても合っている。


欲をいえば、もうちょっとだけ甘くないほうが好きだけど、

ま、これくらいが万人受けする加減なのだろうな。

出しの染みたしらたきがたっぷりでヘルシーにも感じる。



akita 201911 zousui
〆は、もちろん雑炊。


おナカが空いている時は、

最初に稲庭うどんを食べ、

それから雑炊を食べるけど(^_^;)


この日は雑炊だけにした。

うどんも細めのツルシコでいいんだけどな〜。

食べれなくって残念。


アクセス



品川駅、高輪口から歩いて5分。

予約はして行ったほうがいいですよ。

この日も満席マークが出ていました。

なにげに人気??


あきた美彩館・ダイニングスペース

東京都港区高輪4丁目10−8 ウィング高輪WEST-Ⅲ

☎ 03 5447 1010




【しろねこにひさびさポチをm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
daneko、きりたんぽ残したでショっ(-_-メ)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA