AMANOで軽くディナーのつもりがどっぷり。。おすすめは生パスタとタコ\(^o^)/

amano 201711 cucumeber in octopus

ただいま、絶賛試験勉強中の娘daneko。

しかし論文提出が終わり、ちょっとホッとしていたこの日、

 

danekoとシティで待ち合わせし、

ちょっとだけ食べて帰ろうということに(^^)v

 

「ちょっとだけ食べれる店」の筆頭には、あのOccidental(オクシデンタル)が挙がるが、この日はふたりともOccidentalの気分ではなかった。。。

 

チップスとか食べたくないし。

マッスルポットも別に魅力を感じない・・

 

Depotにはこないだ行ったばかりだし、

貝の気分でもなかった。。

 

Federal Delicatessen。。

店の雰囲気は軽いが料理が重たい。

 

かといって、焼き鳥の気分でもないし、

ラーメンも食べたくなかった。。。

 

で、AMANO。

ここならちょっぴりだけ食べて、ワインも飲めるゾ。

 

カウンターでさくっと短時間でバー使い。

ができる店はこの場合、AMANOくらいか。。。

 

 

amano 201711 open kitchen

やって来ました〜。 いつものカウンター席からオープン・キッチンを望む(^^)v

キビキビと働くおにーさん達を眺めているのも楽しい。

 

午後5時半過ぎと、早い時間帯だったのでウォークインでも楽々♪

あの英国皇太子カップルが来たという、Amisfieldの白で乾杯。

 

何はなくとも乾杯はする、意味のないdaneko母娘である(^_^;)

 

amano 201711 octopus

まずは、タコをつまみに。 

炭焼きしたオクトパスにキュウリがたっぷり。

 

お値段は24ドルと、この日の最高値。

やっぱ新鮮な魚介類はけっこうしますね(^_^;)

 

お腹を膨らませたいのなら、別のメニューをオススメします。

 

 

amano 201711 cucumeber in octopus

キュウリが、半透明になっているのだ。

これはまさか、あのガストロバックを使っている??

 

ガストロバックなんて、興味ある人だけ読んでほしいのだけど、

 

danekoのちょっと解説:ガストロバック

danekoは、こちらのシェフのおかげで、ガストロバックという調理器具を知ったのだ。

 

鹿児島Cainoyaの塩澤シェフ。天才肌の料理人である。

 

福岡でコラボディナーがあった時、鹿児島から塩澤シェフがガストロバック機器を持参して来ており、daneko達の席に持ってきて見せてくれたという、懐かしい思い出。

 

ニュージーランドに来る前だから、もうずっと前のことになるけど。。

 

あ、スペインにあった今は亡き世界一のレストラン、「エル・ブリ(エル・ブジという人もいましたね)」のシェフ、フェラン・アドリアが使い始めて世界中のレストランでブレークしたという伝説の調理器具がガストロバック。

 

それを今、2017年のニュージーランドはオークランドで発見しようとは・・・

 

高い器具だから(100万円くらい)どこの店でも入れれるわけじゃないけど、AMANOは買ってるのかもね。さーすが、Hip Group(AMANOの経営母体)である。

 

 

amano 201711 green asparagus

そして、場面はアスパラガスに移る。

 

数日前の記事でも公開した、垂涎モノのアスパラガス。 12ドル。

タラゴンの葉っぱだけは要らないけどね。。。(-_-)

 

それにしても、AMANOのチーズはどうしてこんなに料理の邪魔にならないのだろう?

 

 

 

amano 201711 smoked fish pate

アマノでは、必ず食べるこの一皿。

フィッシュ・パテ。 20ドル。

 

スモークした日替わりのお魚の美味しいこと!

パテの上に載った刻みオリーブも、発酵した旨味があってたまらない(^q^)

 

付け合せのパンは、お店特製のサワドゥ。

最近のオークランドで流行っている酸味のあるパンだ。

 

酸味の度合いは店によって違うが、アマノのは中くらいかな。

 

 

amano 201711 spaghetti

最後の生パスタは、スパゲティ。 16ドル。

 

こちらの生パスタ・メニューは 30ドル位するものが多いので、中ではダントツお得なプライス。

パスタメニューに3000円とか、日本だったら絶対に払わないけどね。。

 

さてさて、今日はもう帰らなければ。

といいつつ、2時間も長居?をしてしまった。。。

 

やっぱAMANOに来て1〜2品で帰るのはムリ(ー_ー;)

ワイン2杯ずつと料理4品なら少なく済んだほうである。。

 

お会計、ふたりで124ドル。

ごちそうさま〜!(^o^)!

 

AMANO

66 – 68 TYLER STREET, BRITOMART, AUCKLAND

 

【しろねこのツッコミにぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、新規開拓、どうなったのヨ(-_-メ)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA