火事騒ぎから電撃復活!スカイシティDepotへ潜入(?_?) 後編

前編は、こちらです♪ 見た方はスルーでm(__)m

火事騒ぎから電撃復活!スカイシティDepotへ潜入(?_?) 前編







Sliders


さあ、Depot名物、スライダース!

ちっちゃなハンバーガーみたいなの。


これが爆発的に人気出たので、

オークランドのカフェやビストロは、

スライダースをパクりまくって流行らせていると、


Metro誌の記事で読んだ


現在Depotでは、中身はフィッシュだけだが、

以前は肉バージョンも有り、甲乙つけがたかったのだけど、


オーダーミスが頻発してやめたのかな

(ニュージーランドらしい。。)


いやいやこれはただの憶測です



しかしこの日、スライダースは美味しくないではないか


外観も生焼け風だったが、

まず、アブラが古い。

口に近づけると、酸化したアブラの臭いがする。


魚のフライも揚げ方が甘いし、

パンの焼き具合もイマイチどころか


鉄板を新しくしたのだろうか。

火事の後だから、そうかもしれない。

新しいapplianceは馴染むまで時間がかかる。


スライダース初見の友人に「どう?」と聞くと、

「なんかすごく急いで作った感じ」

という。


そう、この日、Depotの復活2日目だったのだが、

アンザック・デーの3連休とあって、

客がどんどん入ってくる


どこから聞きつけたのか、

ふだんはほとんどいないちゃいにーずの皆さまも、

子連れでがんばっていらっしゃる

(子供のイスは有りませんよ)


なので店はフル回転

danekoたちはボトルの泡を飲んでいるのに、


「何か追加ない~?」


攻撃がハンパでない


ちょっと皿が空くとすぐ下げようとするし、

やたらとグラスに継ぎ足ししようとする。


おそらく、クローズしてた時の損失を、

必至で回収しようとしているのだ


その結果がセミフローズンな貝と、

イケてないスライダースと、

やたら回転を早めようとするお客無視のサービス


実はスライダースを食べた時から、

danekoはこの店を出ようと考えていた。


こんな店で餌食になってはたまらない。


行く先は、隣のMASUだ。


電話して聞いてみると、

テーブルの空きは9時半まで無いが、

バーカウンターに若干の空きがあり、

ドリンクを飲みながら待てるというではないか


ラッキー(^^)v(^^)v


と、Depotを出て、20メートルほど移動。

バーカウンターでまた泡のグラスで乾杯


小一時間待っただろうか。

中のカウンターに案内された。

この日、Masuもめっちゃ混みである


ワインはちょっと迷ったが、

飲める友人なので、再度ボトルで

(ボトルのほうがお得なのです)






ノイドルフ・シャルドネ♫


間違いのない線で攻めてみた

友人は白ワイン好きなのです





ここで、お刺身。

鯛とキングフィッシュ。


刺し場の料理人さんにオススメを聞いたので、

間違いはない


(もう間違いたくない今夜のdaneko


焼き鳥と巻き物はあっという間に食べて撮り忘れ





ブロッコリの炭火焼き。


というか、ブロッコリーニみたいだけど、

これ系の野菜の炉端は秀逸です


隣の店と違って火入れも良い。


飲んで食って、大満足でMasuを出てみれば、






もうDepotも終わりかけ。

まあ、無事復活できてよかった、よかった。


しかしdanekoは、鉄板が油に馴染むまで、

そして損害回収モードが落ち着くまでは、

Depotに近寄らないようにしておこうっと







Masuの向かいの、タパスバー。


ここも行ってみたいけれど、

フードが少なそうだな。。。

(フードのない店には用がない)


そしてよくライブ・バンドやってて話はできないゾ


さあ、また明日から零細企業・daneko有限公司のキープ・アップだ。

Depotを反面教師にして。。。



【しろねこにポチお願い】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

daneko、アンタ飲み過ぎヨ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA