NZ、実はカフェ天国(^^)v

ニュージーランドといえば、



英国領だったことから、



紅茶を飲んでるイメージが強かったのだが



ここ10年ほどで、コーヒー文化の花が咲き、



いまや街はカフェでいっぱい



おフランスのようなお洒落なカフェはそう多くないが、



コーヒーの種類と味にはけっこう磨きがかかっている。



これは、バリスタの養成専門学校がたくさん在るせいもあるだろう



スターバックスなどの大手チェーンのみならず、



オーストラリアなどのオセアニアにまたがるチェーン店や、



地元チェーン、



それに加えて個人経営のカフェもあり、



さながらオークランド・カフェ戦争といった様相



競争は果てしなく厳しそうだ。。。





本日は、バスに乗り・・・







danekoの住む市内中心部から20分ほど、





















ニューマーケットという街に



実はこの界隈、danekoのお気に入り。





いつもけっこうウロウロしているのです













このあたりでは、かなりお洒落なカフェ



なにがって、客層がお洒落なのだ。





金持ちっぽいマダムや、お仕事の人たちがいっぱい


この日は放課後タイムで、子供の姿がちらほら





近所の私立校に通う子供たちだろう















のどかな昼下がり



danekoはNZ名物のフラット・ホワイトというコーヒーを



















本日の戦利品、カゴと共に

このカゴ、値下がりしてたのでつい買ってしまった



そしたら、その後寄った、



電球屋のオネーチャン
がすごく食いついてきた



ステキ!どこで買ったの?いくらだった?



と、しごとそっちのけで質問攻めだった





はい、カゴは日本円で2000円ほどです。





(そんなにもともと安物ではない。。。)





でもオネーチャンは、



私も買いに行こうかしら!あら、ベージュもあるの?いいわね~



とお値段も気に入っていたようだった。





お買い得だったのかな?



ガイジンのdanekoには、いまひとつピンとこない











この裏通りも、





おなじみになってきた



この後、こちら在住の友人と会い、











クルマでおススメのカフェに連れて行ってもらう



コーヒーにはうるさい人であるのだ













バナナケーキ





ここのは、ブラウンシュガーの味がして、



あまり甘くない

胡桃がまたアクセント。









こーいうのを、バリスタの養成学校では習うのだろうか。。。





そのあと、メトロポリスまで送ってもらう

クルマのない身は、肩身が狭いが、



人の親切は身にしみる









すぐ近くで、車を降りると、

















街路樹は、紅葉していた

秋の日は、のどか。。。

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA