アパートメントの停電で、近所のホテルに避難する(^_^;)

danekoの住むアパートはなんと!

日曜日夜~木曜日朝まで停電していた





約5日間の停電

長かった。。。


と、いうより

いつ停電が直るかわからないので

ものすご~く困った


全館停電・・というわけではなく、

廊下の電気は点いているし

エレベータも動くのだけど、


お部屋の中が大停電(-_-)


ガス火でないので

食事ももちろん作れない

お湯もわかせない


洗濯だってできないし

お風呂も入れないゾ


トイレの中も真っ暗だ

(水は流れていた・・)


明るい昼間に何かすれば

いいようなものだが、


まだ日も短く、

夕闇はすぐにやってくる。。


そうそう、

冷蔵庫だって使えないので


せっかく日曜日に買い込んだ

モッツアレラ・チーズや

冷蔵のドリンク、キューリなど


誰かにもらってもらわなければ

腐ってしまう(^_^;)


ったく、

いつ直るかわからないから

なんの計画も立てることができない


洗濯物はたまっていくばかりだし

掃除機もかけられないし


一番困ったのは、ネット難民になったこと

Wi-Fiが止まってしまったのだ・・


生きてるのはスマホのネット回線だけで

それも1ヶ月500メガバイトのプラン


こんなんじゃあ

スマホからテザリングも無理だ(-_-)


近くのカフェに行ってみるも

スピードが遅く、また、


ネットバンキングなど、

秘匿性のある作業はなんか危険


おりしもニッポンはお盆前。


daneko有限公司のスタッフに

ボーナスも出さなきゃいけないのに


まったく難儀なことであった


そこで、停電2日目。

danekoたちはとうとう、

ホテルに泊まることに決めた


ホテルの予約サイトを開き

オークランド・シティ内で探すのだが


なかなかこれが、難しかった

danekoたちの希望は。。。


・家から徒歩で10分以内

・治安の悪いホブソン通りとかは☓

・娘danekoが大学から遠くなると怒る(-_-)

・バスタブがほしい

・ランドリーを部屋でできれば♪

・できたら一泊200ドル以内


な~んて都合のいいアコモデーション、

無いよ(^_^;)


ここはニュージーランドなのだ


ランドリーマシーン有ると思えば

バスタブはなく


キッチンはなくてもいいけど

やっぱバスタブは欲しい


寒いから、お風呂に浸かりたいのだ

お腹を冷やすと病気がぶり返すゾ(ー_ー)!!


で、とうとう、





このホテルに決まった

Hotel Debrett


あのテレビ朝日系の旅番組

「旅サラダ」で紹介されてましたね。


一泊280ドル

これでもすんごいディールなんだと

ホテルサイトに書いてあった


そうかそうか・・(-_-)

ふだんはもっと高いんだよね


でもまあ、朝食2人分ついてるし

200ドルちょい超えと言って良いかも


と、妥協したのである


ムスメは別に文句ない

アパートからも徒歩数分


忘れ物したってすぐ取りに帰れる

この近さ(^^)v


と、いうわけで、

「ご近所ホテル一泊の旅」が始まったのだ


続く。。。

関連記事

1 個のコメント

  • 私が泊まったのは、Auckland Harbour Oaks という、Gore st にあるホテルでした。
    部屋にランドリー、キッチンはあったけど、バスタブはなかったなぁ。
    もっとグレードのいい部屋にはあるという話でしたよ^_^
    でも、そんなにいいランクのホテルではないみたいでした。
    私は4泊しましたが、部屋もそこそこ綺麗で、シャワーの水圧も十分だったし、満足でした^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA