オークランド食べ歩き・受賞後のCocoroにさっそく訪問!

cocoro 201810 negitoro

danekoもとっても嬉しかった、

Cocoroのアワード受賞。


NZのベストレストラン賞、日本人シェフが初獲得(^^)v

 

Restaurant of the Year

という賞ですよ(^o^)


さっそく、お祝いがてらディナーに行ってみました。

 

cocoro 201810 wine

いつもの、落ち着いた雰囲気の店内。

26ドルもするけれど、グラスシャンパンを飲みたくなる。


この日は、コースでなくてアラカルトで。

なので、

 

cocoro sashimi platter

こ〜んなお刺身プレートはないのですよ。

これは、過去記事からの画像です。スミマセン。。

 

cocoro 201810 salad

グリーンサラダ。 13ドル。

こんなつまらないものを・・とお思いかもしれませんが、

空きっ腹にいきなりお肉やお魚を食べるより、

最初は野菜から。


GI値(血糖上昇値)が上がらないよう、

ムダに気を使っているdanekoであった(^_^;)


リッキーさんに聞いてみると、このサラダ、

意外や意外、サラダの中で一番人気とのこと。


アスパラやお花も目に楽しく、

ハーブ系の野菜がたっぷりの贅沢なサラダだった。



cocoro 201810 octopus

タコのセビーチェ。 20ドル。


いまや、新しもの好きのキウィに大人気、

オクトパスの一皿。


海藻がたっぷり載っているのと、

柚子ポン酢ジュレで食べるのが、Cocoro風。


外食で、こういうアブラっこくない料理が食べれると、

嬉しくなってしまう。。(^o^)

 

cocoro 201810 sashimi

お刺身は、少しだけ。。 ということで、お願いした。

こちらでは、一種類ひと切れづつからの注文が可能。

ただし、「時価」のお魚も多いので、

ご予算がある向きは、お店の人と相談を(^_-)


danekoはジョンドリ=まとう鯛がとにかく好き!

身は真っ白で、目にも本当に美しい。

(お皿の上で、真っ白なのがジョンドリです)

 

cocoro 201810 negitoro

トロたく巻 20ドル。

この日、たまたま、スモークした沢庵があったので、

トロたく巻のタクアンは、スモークの香り。


こんなトロたく巻が食べれるのは、

ニュージーランドじゃCocoroだけではないかな。。


まあ、沢庵のスモークはいつでもあるわけじゃないし、

メニューには載っていないので、

もし食べたかったらリクエストしてみてくださいね。


食べだすと止まらない、ニッポンの味です。

 

cocoro 201810 udon seafood

ちょっと、新メニューの試作品をいただいた。

danekoも大好き、シーフード・スパゲティの、

麺が秋田の稲庭うどんになっているのだ!


スパゲッティもとっても人気なんだけど、

やはり日本食レストランとしての特徴を出すためにも、

今後は稲庭うどんの麺に変えることを考えてるんだって。


稲庭うどんだと、より優しい味になるみたい。

もともと和風バター味のスープだから、

相性は問題ない。


細麺だから、延びやすいのでは(?_?)

と心配になったけど、そうでもない。


まあ基本、

麺類は延びる前にさくさくっと食べるものですね。


アラカルトメニューにも、まだまだ食べたいものがあるけど、

全部を網羅するのには、まだまだ通わなくっては。。


グラスワインも日本酒も揃っていて、

楽しいディナーでした。

ごちそうさま(^^)v

 

Cocoro

56 Brown St, Ponsonby, Auckland

 

【しろねこにもちょっとポチを】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

結局、炭水化物いっぱい食べてるワネ(-_-;)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA