マウント・クックは雲の中・・

南島の旅、最終日

danekoはMichelleと、バスに乗る。

クイーンズタウンから、クライストチャーチ行き


途中、マウントクックを経由する


朝7時15分


DSCF6953+1.jpg 

まだ、少し暗いような・・ホテルからの眺め



バスは、クイーンズタウンを離れた



DSCF7008+1.jpg

美しいワカティプ湖とも、お別れして、




DSCF7010+1.jpg

荒々しい山々に囲まれたワインの聖地、

セントラル・オタゴを通っていく




DSCF7011+1.jpg

こんな、道のり

左側通行なので、運転は違和感なさそう




DSCF7015+1.jpg

お、また別の湖

プカキ湖です。




DSCF7018+1.jpg

こりゃまた、空と雲を映して美しい・・・




DSCF7019+1.jpg

バスの旅の疲れを、ちょっと忘れさせてくれる

このバスツアー、

クライストチャーチまで、約10時間ちょっとの行程を、

あちこちのスポットやドライブインに止まりながら行くのは、


どうやらドライバーを休ませるためらしい。。。





DSCF7022+1.jpg

晴れ間が出ると、空の色をモロ映し出して。。。


でも、マウント・クックは対岸にあるのに見えず



やがてバスは、マウント・クックの飛行場に着いた。

バスの乗客の中に、ヘリ観光に行きたい人がいるらしい





DSCF7023+1.jpg
danekoも行きたかったけど、


この日はちょっと、天気が気になった

ドライバーがヘリの会社に連絡を取り、

「上のほうはお天気いいよ」って言ってたけれど、

danekoはなんとなく、怖かったのだ


(ヘリってよく人死ぬし・・・)




DSCF7024+1.jpg

こんな、オモチャっぽいセスナ機もある

ここは定期便はなく、観光の飛行機ばかりだそうだ。


う~ん、これも怖いかな。。。

以前オーストラリアで乗って、めちゃ揺れた



さてバスは、マウントクックの麓へ



DSCF7025+1.jpg

ハーミテージ。

ここも高級リゾートホテルである。



DSCF7026+1.jpg

ロビーです。重厚。。。


ちょっと、古過ぎる感じもありますね。






DSCF7027+1.jpg

カフェでサーモンのピザと、レモネードを


味はまあまあでしたが、気がついたら撮り忘れ



DSCF7028+1.jpg

本日、マウントクックはご機嫌斜め


なかなか全貌を現さない山で、

ガイドさんなどでも10回のうち3回くらいしか見られないという。


残念・・・





DSCF7029+1.jpg

すごく大きな氷河が見えます。

ヘリの人たちは、あそこに行ったのだろうか



バスは、1時間半ほどでマウント・クックを離れ、



DSCF7030+1.jpg

今度は、テカポ湖という湖に止まります。


ここには、見晴らしのよい教会があるというので

皆写真を撮ってくるように言われ、バスを降ろされた




DSCF7031+1.jpg

「羊飼いの教会」の中から、湖を撮っています




DSCF7032+1.jpg

こんな風に、教会の窓辺の十字架が、

枠に収まるように撮るのだと




IMG_0210+1.jpg

ホントに、私たちは写真を撮るばかり。。




IMG_0211+1.jpg

人間とはカメラする動物なのか。。。


あとは、羊の群れを見ながら、クライストチャーチまで、

バスは100キロくらい出して走ります


放牧してる羊を撮りたかったのだけど、

100キロでは、全てぶれてしまい、全部ボツ



DSCF7033+1.jpg

着いた

クライストチャーチ空港



DSCF7034+1.jpg

この間が抜けたペンギンの親子、気に入りました




DSCF7035+1.jpg

殺風景だけど、空港内のフードコート



昨日も今日もバスの旅、おつかれさま。。

そして、Michelle、どうもありがとう



またオークランドに帰っても、よろしく


クライストチャーチーオークランド間は爆睡でした

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA