クイーンズタウンで、美味しいシーフードを(^o^)

オークランドに戻ったdaneko、

しかしまだ、こころはあの、ピノ天国をさまよう。。。






3回も通った

クイーンズタウンのワインショップ、Wine Tastes と、

セントラルオタゴのワイナリーで飲んだ数々のピノ・ノワール



やはり、日本人にはピノ赤が一番しっくり来ると思うのだ。

(お値段高くてそれだけはヤなんだけど・・・


南島の至宝ワインを経験したとたん、

正直なところ、

オークランドのワイン生活は

ちょっとつまらないものになってしまった



だって、北島オークランドじゃあ、

南島セントラル・オタゴのワインは高止まり


国内だって、輸送費かかっているもんね

で、状態がいいとは限らないし。。。


地産地消じゃないけれど、

なんたって、旅をしてないワインがいいに決まっている



クイーンズタウン最後の夜、

danekoたちはシーフード・レストランへ




ここです。

なぜって、

ワイン・ショップで買ったボトルが

持ち込み料10ドルでだったから


ここNZでも、レストランのワインの値段は

小売の3倍はする。


ワイナリーで買ったなら、レストランの値段は4倍だ


まあ、飲食店側の事情がわかっていて、

そのウン倍を気持ちよく払える人は、それでよい


danekoはそれでは納得いかないほう


だって、それならレストランで水道水飲んでる客がおトクなんでは?






カラマリ(イカ)のフリッター

もうすこしだけ、カリッとしてるともっとよい







まあ、カラダへのお義理でサラダなんぞ…


後ろの、Grasshopper Rock は、

danekoの持ち込みワインです


コスパSo Good






厚切りポテトをバジルで


実はこのお店、サーブの彼が日本人

話が弾んで、ついつい一緒に店のワインを一本飲むことに


結局これがdaneko人生なのだ






極めつけは、このマッスル


ムール貝です


ううう~ん、オリーブと、ガーリックとハーブ

おいしかった~



オークランドのレストランでは、

セントラル・オタゴ産というだけで、

なんかプレミアムっぽくて高いのだ


やっぱちょっとブルゴーニュみたい。。。





よお~し、danekoはこれから

オークランドのワインショップを軒並みたずね、

良心的で状態のいいワインを提供する店を

探して回ろう


ちなみにこのWine Tasteですが、

オンライン・ショップなら20%割引だそうです


なぜ・・・

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA