朝シャン族がいっぱい! ニュージーランド航空ラウンジの今

最初に断っておきたいのだが、


タイトルの朝シャンとは、

朝のシャンプーのことではない


朝のシャンパーニュ

つまり朝からシャンパンを飲むことである


そこから発展し、シャンパーニュじゃないけれど

シュワシュワするスパークリング・ワインを

朝から飲むことも指す。。。

(これはdanekoの勝手な解釈かもしれない)


ホークス・ベイから戻って数日後

danekoは一人

オークランド空港国際線ターミナルにいた


ホークス・ベイの旅行記は

まだまだ続くのだが、


あまりに引っ張っては次にいけないので

これはもう、

どこかにまとめてアップしようと決めた

怠慢なdaneko。。。


まあ、読者の大半が

オークランド地区の食べ歩き記事を望んでいる

とのアクセス解析の結果であった。。。





ニュージーランド航空ラウンジ

新しくなってもう1年弱だろうか


前よりも格段に広くなったし

トイレもキレイだ





こちらは、食べる人のためのスペース

テーブルがあるので

パソコンをするために座る人も多い


サイドテーブルじゃあ

パソコン作業はやりにくいもんね。。。


この日、danekoが驚いたのは





朝からスパークリング・ワインを

飲む人々の多さである。。。


ほとんどが白人系キウィであり

アジア人はそんなことしないけど


キウィってやっぱ朝から酒ざんまいなのか?

タダならいつでも飲酒オーケーか?


時はまだ朝8時前である

カラダ丈夫なんだろうなあ・・





シアタールームもできていた

放映中の番組はサッカーの試合


このほか、寝そべるソファや

ブランコ椅子もあり、

いろいろなくつろぎ方ができる


寝ていてつい、

乗り遅れる人とかいないのかな?


明日は機内のワイン・ラインナップをご報告しま~す

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA