レンタカー返却遅れ・danekoの言い訳

レンタカーの返却時間が迫る


焦るdaneko、だが、


ギブストン・バレーを出てしばらくすると、

霧は晴れたモノの、


返却時間を迎えてしまったではないか


ヤバい!!


どうしよう!!!


まだガソリン満タンしてないゾ!!!!


danekoは、なけなしのアタマで考えた


そうだ、さっきの橋が工事中だったから、アレだ



と、営業所に電話を掛ける。


じーこ、じーこ

「Hello! xx Car Rental. May I help you?」

だねこ:「あのおー、ちょっと返却時間に遅れてしまって。      途中の橋で工事中だったので渋滞して・・」


と、日本的な言い訳モードで始めたdaneko、

電話の向こうでは、??疑問符が飛んでいる


「で、つまりどうしたいの??」


そう、danekoが何をしたいのか、分かっていないのだ。


遅れるので時間延長したいのか、

それとも単に連絡しているのか、何か・・・



だねこ:「でも今ガソリンスタンドに入ったから、これから給油して、そしたらもうスグ着くから」


「あら、そうなのね!わかったわ。だいじょうぶ。知らせてくれてありがとう」


と、おねーさんはゴキゲンで、danekoが1時間近く、

返却予定時刻から遅れていることをとがめなかった


どうも、遅れることをわざわざ電話して知らせる客など珍しいのかも


よかった、これで、追加料金を払わなくて済みそう

(ケチなdaneko)



ところがどっこい、

営業所の場所が分からない


家から持ってきたチョイ古のナビに住所を入れるが、

イマイチ場所が不明だ。。。


えええ~


どうするのだ!


レンタカーが返せないだけではなく、

ヒコーキに乗り遅れるゾ


確か予約は変更ができるチケットだったが、

それもチェックイン時刻に間に合ってのお話。


ヤバい・・・


danekoは焦りのあまり、レンタカー営業所を通り過ぎていた


そしてどんどん、あらぬ方向に進んでいたのだ


泣く泣く道を戻ってみると、

見慣れたレンタカー屋の看板が


よかったあ


泣きそうになったけど、神はdanekoを見捨てなかった

(大げさ・・)




クイーンズタウン空港に着くと、なんと、

daneko便は出発遅れであった(~_~;)


はああ。。。

まあ、人生こんなものよ







到着遅れの機材がやって来た



なんだか工事現場のようなアプローチであるが、


やれやれ、これで無事オークランドに帰れる(T_T)





ヒコーキっていいなあ

帰りの便は満席


隣りの席には、見るからにリッチそうな、

でも奥さんでは無い系のアラサーくらいの女性が、

金持ちロシア系?に連れられて座っていた


膝にのせたヴィトンの新デザインのバッグが、

ニュージーランド人でないことを物語っている


やはり、クイーンズタウン路線は客層が違う。

そしてCAさんもゴージャス


さあ、オークランドに戻って夕食だ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA