帰国前日

この3日間、danekoはホテルのあちこちで、名前で呼ばれた

ふつ~は, Madameとか呼ばれてたんだけど。。。

DSCF0181_convert_20100824224118.jpg

これは、お部屋からの眺め



「おはようございます。danekoさま、いってらっしゃいませ」


「danekoさま、お預かりの荷物はこちらですね。それにしても、このバジャックのバッグは素敵ですね」

などなど・・・

いや、danekoの顔は大体のスタッフに知られている。

このホテルは日本人のお客は極端に少ないし、アジア人もとても少ないから、リピータのdanekoは目立つ。

でも日本語の名前なんか憶えているスタッフは殆どいなかったはず。



以前、ホテルでは、スイートの客の名前は覚えなければならないとか、聞いたことがある。

それだ!  とdanekoは閃いた。  Junior  だけどまあ、一応スイートの客だもんね。


しかし、ただのアップグレード客に過ぎない。。。。

SPGプラチナだからね・・・

でも、スタッフは、そういう顛末は知らないのか、無邪気にdanekoさま、danekoさま・・と言ってくれるので、

「いえいえ、わたしはただの、アップグレードされただけの、danekoでございます」


とちょっぴり卑屈になってしまう^^;


そして、チェックアウトの時間はやって来た。 

レイトにしてもらって、午後3時。  ゆっくりできた♪

今日は帰国前日、オークランド空港近くのホテルに移るのだ。


レセプションのスタッフは、

「danekoさま、今度はどちらにご出発ですか?」

と聞いてくる・・・    やめて・・・

この人たち、danekoがまた以前のように、タウポのフカロッジでも行くのかと、思い込んでいるのだ


言えない。   空港のホリデイ・インに行くなんて;;


danekoは荷物を置いたまま、トボトボと街に出ると、娘danekoと大黒でタンメンを食べた。

醤油ラーメンが好きでないdanekoの好物だ。


そして、頼んでいた送迎の車が来て、ウェスティンを後にする。


今日は一日中、しっかりと雨。



そして、ホリデイ・インに着くと、danekoはプライオリティー・クラブのメンバーズ・カードを見せた。

レセプションのインド系のお姉さんは、満面の笑顔で、

「Ms. daneko,  お待ちしておりました^^   お部屋はもうすっかり整っております」

「本日は、キング・コーナー・デラックスにアップグレードしていますよ♪」

なんか、ここの中ではいいお部屋らしい。。


インターコンチネンタル系のプライオリティー・クラブでも、danekoは プラチナ・アンバサダーというメンバーになっているからね



しかし、インタコとホリデイインが同系列とは、天国と地獄がいっしょくたになったような。。。違うか(笑)



お部屋は、そうはいってもウェスティンよりだいぶ落ちるけれど、

holiday inn





お値段は半分以下よ

DSCF0215_convert_20100824224324.jpg

必要十分。  収納も十分。

バスローブもあるし。



それに、空港までシャトルバスが30分おきに出ていて、10分もかからないという便利な立地。

なにしろ、明日のフライトは朝8時半。



中心部のホテルから空港行きシャトルをたのむと、便名を聞かれ、5時ころのに無理やり乗せられるから・・

ここなら、成田便の出発1時間前に着けばいいもんね♪


そういえば、成田にも、ホリデイあったよね~   行ったことないけど


しかし、成田よりも、部屋はかなり広い(はずだ)し、快適^^


DSCF0217_convert_20100824224446.jpg

 にしても、このテーブルとソファの趣味はね。。。。


ドアから、レターが差し込まれました。


DSCF0216_convert_20100824224349.jpg

総支配人から、danekoあての直筆レター

プラチナ・アンバサダー効果だ。



「何かあったら、ご遠慮なく直接私の番号に電話してください。」

って。


なにかちょっとクレームしたら、きっとワインのボトルとか持ってくるんだろうな~


でも、ホリデイ・インに望むことはそんなにない^^;


快適に今夜ひと晩、眠るだけが目的だから。




今回は、バスルームとトイレが別になっているのがいいとこらしい。


DSCF0218_convert_20100824224513.jpg


うん?  これは、ジェットバスではないの?



ニュージーでは、めずらしい設備だ。




DSCF0219_convert_20100824224539.jpg



                                   やはり、泡風呂を作ってみる。



明日は何時に起きようかな?

朝ごはんはエアラインのラウンジで食べればいいから、6時か、6時15分でも間に合うかな~

なにしろ、日本時間では、こっちの朝6時は 午前3時なのだ。




市内のホテルで朝5時出発だと、睡眠障害になってしまう。


眠いからといって、昼便で寝込むのは、時差ボケの元だから。

danekoは経験上、つまらなくっても、前日は空港近くで泊まることにしている。

おススメです。  この行程。



そういえば、前回は、日本の英語研修らしき高校生の団体を、ここのレストランで見た。

同じように早朝フライトに備えていたのだろうか・・・

日本のどこかの私立高校らしかった。  雰囲気で。



また、ヴァイアダクト地区で、聖セシリア女学院  とか書いてある観光バスも見かけたし。

不景気な日本といえど、学生がこんなニュージーランドのような、遠~い所までたくさん来ているのだから、日本はまだまだ金持ちなのかもしれない。

と、連れと感心して見ていた。

だって、反対はあり得ないから。


キーウィたちが、東洋の国へ修学旅行や研修旅行なんかに行くって話は殆ど聞かないし。



明日はいよいよ帰国。

また来たいな~

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA