本編!スペシャル・コラボレーション!Cocoro & Kazuya




昨日のダイジェスト版では、

ニュージーランド誇る二人の日本人シェフ、

まことさん、かずやさんの写真を中心にご紹介しました!




場所は、ポンソンビーのCocoroでの開催。


さてさて、本日はコラボディナーの全編を、

一気にご紹介いたします。


あまりの人気に再開催があるとこのと。

一度は行ってみて間違いないですよ(^_-)


初回よりもさらに洗練されているかも!


6コースの全容は



1. 前菜
2. 蒸し物
3. お作り
4. お肉
5. 魚介
6. デザート

という和風フュージョンな仕立て。


これだけではなく、


1と2の間には、チャバタ・ブレッドが、

5と6の間にはお口直しのシャーベットも出てくるという、

大満足の195ドルであった。



cocoro kazuya colaboration 202106 menu
詳しく見たい方のために、

メニューを載せておきますね。


ふつうじゃないコラボディナー



ふつう、コラボディナーというと、

2人のシェフがそれぞれの料理を提供するものだ。


今回のような6コースだと、3皿ずつとか。


しかし、今回、danekoはカズヤさんから聞いていたのだ。


かずやさん
今回はひと皿ひと皿を、2人の料理の創作で作りますよ

と。


これは、なかなか無い試み。

日本人同士、しかもずっと知ってる2人だし、

店も近く、打ち合わせも重ねやすい。


そんな好条件があってこそ実現したコラボレーション。

danekoはもう、興味津々で入店した。



cocoro kazuya colaboration 202106
2人の笑顔に迎えられ。。

いや〜、いい笑顔ですね!


実際、コラボの多いCocoroのまことさんにも聞いたのだが、

今回すごくやりやすかったのだそうだ。


お店も超満員。

が、danekoたちが入店した午後8時過ぎは、

そろそろお客さんが帰っていくテーブルもあった。


さあ、前菜から主菜まで



では、お料理どんどんご紹介します!



cocoro kazuya colaboration 202106 zensai
前菜 3品です。

Cocoroではいつも「スナック」と呼んでいるもの。


全然スナックじゃないんですよ。

ちゃんとしたおつまみが3品。


danekoはトロのいぶりがっこ和えがやっぱ好き♡



cocoro kazuya colaboration 202106 chabata
特製チャバタ・ブレッド。


Cocoroでパンが出てくることはめったに無い。

これには同行者たちも驚いた。


ハウスメイドの豆腐ディップでいただきます。

danekoはオリーブオイルでも食べたけど、

どちらも美味しかったですよ(^_-)




cocoro kazuya colaboration 202106 signature
こちら、シグナチャー・刺し身


ご存じの方もいらっしゃると思うが、


Kazuya名物・野菜30種以上のシグナチャーに、

Cocoroのお刺身を散りばめた、今回大注目の一品。


豪華な有田焼に載ってくるシグナチャー、

眼福でした。


お料理としてはまだ発展途上と感じたけど、

すごいポテンシャルがありますね。




cocoro kazuya colaboration 202106 wine
さて、お肉の前に赤ワインをお願いした。


Cocoroのワインリストは本当に豊富なのだが、

この日は、2019のフェルトン・ロードを。


2019のピノはまだ飲んでいなかったけど、

やはり、間違いのないチョイスでした。


今や世界中で取り合いになっているニュージーランドワイン。

日本でも名前がどんどん知られてきています。




cocoro kazuya colaboration 202106 beef
お肉両理。

いやいやこれは嬉しかったですね〜。


Kazuyaでdanekoが一番好きな両理が出てきたのだ!


この日はなんと、A5ランクの黒毛和牛。


それに、Kazuya特製スープを掛けて、

ピンクな状態のお肉をいただきます。


薄切り肉の中には、マッシュルームのリゾット。

この日のスープはいろいろなフレーバーが入っていて、

あっという間に完食。




cocoro kazuya colaboration 202106 saikyo yaki
お魚料理。

ワレハウの西京焼き。


銀鱈みたいな食感なんです。

これもCocoroで大好きな一品。


同行者が名言を吐いた。

「破産するまで食べたい」と。


もうピークタイムを過ぎていたので、

シェフがお料理を持ってきて、

説明しながらサーブしてくれる特権にあやかれて(*^^)v


デザートはチョコレートと日本酒



さてさて、楽しかったディナーも終盤。

4人でめっちゃ盛り上がり、迎えたデザート。



cocoro kazuya colaboration 202106 desert
日本でも流行っている、チョコのテリーヌみたい。


かずやさんお得意のヴァローナ・チョコレートと、

Cocoroの看板日本酒である、

まことさんの出身地、佐賀の鍋島の酒粕アイスクリーム。


アイスの上に載っているクマラチップスが、

サックサクに揚げてあって、

鍋島アイスと交互に食べると美味しい!


ひとつのお皿に渾身のお仕事がいっぱい詰まっているデザートに感激。


皆、大満足でお店を出たのでした(^^)v

ごちそうさま〜♡


アクセス



Cocoro

56a Brown Street, Ponsonby, Auckland

☎ 09 360 0927




【しろねこにも応援ポチを】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
daneko、破産のXデー近づいたワネ($・・)/~~~


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA