サクッと食べたい日のバーガーなら、やっぱここBurger Burger(^^)v

burgerburger 201707 onion rings

定期的に行ってしまう店がある。。

それは・・

 

定期的に食べたくなるものがあるからだ(^_^;)

こちらのハンバーガーもその一つ。

 

2ヶ月に一度は行っているだろうか。

Burger Burger  ニューマーケット店。

 

この日も、雨の中をクルマでやって来たdanekoたち。

しかし、金曜日の夜だったので満席らしい。

 

入店するなり、「30分待つよ」と言われた。

うん? でも待っている人は、アウトドアエリアに2組くらい。

 

と、見渡していると、そのうちの一組が、

テイクアウェイの大袋を受け取って帰っていく。

 

30分待たずに座れるんじゃない?

とdanekoたちはタカをくくって待っていた。

 

グラスワインなど頼む。もちろん、アウトドア席で。

一応、ひざ掛けありますよ♪

 

で、呼ばれるのを待っていると、

外からどんどんグループがやって来る。

 

彼らは、

どこか外で、呼び出しのテキストを待っていたのだ。

さっさと空いた席を埋めていくではないか。。(^_^;)

 

イカン、これじゃ何組待ちかわからん。

30分待ちはオーバー告知では無かったのだ。

 

それから、かっきり30分待ってdanekoたちは呼ばれた。

店の外にいてもテキストで呼んでくれるこのシステム。

 

どこぞの店は電話で呼び出してたけどそれよりいいゾ(^^)v

 

 

burgerburger 201707 broccoli

さあ、まずはブロッコリ。 たっぷり入って12ドル。

焦げ目とナッツの香ばしさがグッドマッチング。

 

固めに茹でてあるので歯ごたえも快適。

知られざるバーガー屋の逸品メニューだ。

 

お次は、

 

burgerburger 201707 onion rings

娘danekoの大好物、オニオンリング。 8ドル。

 

サクサクの揚げ加減。そして回転の良い店だからか、

油の回転もよいのだろう。新鮮なアブラが気持ちいい。

 

 

burgerburger 201707 onion rings2

う〜ん、これで8ドルなら安い。

すべてのものが高いオークランドにおいては・・

 

しかし、danekoは寄る年波ゆえアブラに勝てず、

3分の2以上がムスメの腹に収まった。

 

危険水域である。。

 

けっこうオナカに溜まってきて、

少食な2人ならこれで帰るところかもしれない。

 

が、バーガーを食べずに終われない。

 

burgerburger 201707 classic burger2

もっともシンプルな、クラシック・バーガー。 13ドル。

 

安いのか高いのか分からない・・

たぶん、ふつう??

 

しかし、お味は普通じゃないのよね、

上質なお肉を噛み締め、シアワセに浸れる一品。

 

 

burgerburger 201707 classic burger

グラスの赤ワインと合わせて楽しめば、

さくっと終わらせる夕食とはもはや言わせない充実度だ。

 

あ〜満足満足。

 

日本じゃめったに食べないバーガーで、

ニュージーランドの幸せにひたるdanekoであった!(^o^)!

 

Burger Burger  New Market

3B York Street, Corner of Kent Street & York Street, Newmarket,

ポンソンビーとタカプナにも支店あり

 

【しろねこにもご声援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

牛のお肉、食べたいワネ。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA