シュークリームのビアード・パパの記事、一部訂正します(^o^)

いやあ~、昨日、

ニッポンのシュークリーム屋さんの記事を書いたところ、


さっそくお店のスタッフさんがコメントくれました(^o^)

ありがとう~♪


danekoの記事の中の、間違ってる部分をおしえてくれたよ♪


なにせ、買ってきてくれた娘danekoの友人というのが、

なんやらわかってないアジアン・キウィの男の子。


ビアード・パパなんて全く知らないどころか、

だいいちシュークリームって物自体をよく知らないのだ。。。


こんなウマイもん食べたことないってムスメに言ってたし(^_^;)


チョコレート・シュークリームもクッキーシューも、

オープン記念セールのシステムも、

彼の自分なりの思い込みで、ちょっと現場の真実とは違ったようだ(>_<)


danekoも記事を書くときには、

HPかなんかで確かめようとググってみたのだが、


ビアード・パパさん、まだホームページとかできてない。

出てくるのは、ハミルトンのお店の情報ばかり。。。


あ、これは単なる言い訳ですよ(てへ)


肝心の訂正箇所だが、





昨日の最初の画像のシュークリーム、

これは、

パイシューなんだって(^^)v




ビアード・パパ、公式ホームページより 

日本のホームページによると、こんな感じ。







そして昨日ふたつ目にアップしたものは、

こちらがクッキーシュー。


色からして、チョコ・シューだと思っていたのだが、


これはフレーキーチョコじゃなくて、

キレイに焼き目がついたクッキーだったのだ。





クッキーシュー 

これよ、これ。


いやあ~、失礼失礼。

で、オープン限定版のチョコ・シューはどこへ行ったの??


と娘danekoに再度確認したところ、


「あ~それね、XXがおまけの3個でもらおうとした時には、

もう売り切れてたらしいよ」



だって~(T_T)


ガセネタをつかまされたdaneko、

小ガセといえど、その数がかなり多いゾ(-_-)


やっぱ情報はウラを取らなきゃね。。。


お値段だけど、

一個3.9ドルくらいって。

チョコ・シューは4.9ドルくらいかな、だって。


みなさん、これもまたガセネタかもしれません。注意。


もう、役に立たないミツグくんである。

(シュークリームもらったのに、ヒドイ言われようだ)


彼、娘danekoなんかよりずっとずっと、

アタマのいい医療系学部に行ってるのにねえ・・・


昨日の記事にも訂正入れときまっす(^_-)


あ、ニッポンのビアード・パパの商品ページはこちら

行く前に予習しておくとよいかも~(^_-)



【しろねこに応援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ちょっと、ガセでもなんでもいいから、

早くシュークリーム買ってきてヨ(~_~メ)

関連記事

1 個のコメント

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    danekoさん
    ありがとうございます!
    昨日の記事も読みました。
    お店のHP、宣伝するほど立派なものではないんですが、一応あります。
    http://www.beardpapa.co.nz/
    ちょっと見てがっかりですが、今後に期待してみてください。
    そして、お値段ですが、パイシューは3ドル80セント、クッキーシューは4ドルとなっています。
    今はオープニングセールで、3個買うと1個無料になります。
    今だけ、8個入ってるセットが21ドル99セント、12個入ってるセットが32ドル99セントです。
    すごくお得だと思います。
    ちなみに、今月の月刊NZに1個無料券が付いています。
    今はオープニングセールで忙しいため、クリームは2種類のみですが、後ほど増えていきます。
    私も食べ歩きが好きなので、いつもdanekoさんのブログを楽しみにしています。
    よかったら、Entertainment Bookオークランド版をご購入されるといいかもしれないですよ(すでに購入済みでしたら、すみません・・・)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA