その日は、外食者にとって恐怖の月曜日。

 

danekoたちは、キングスランドというエリアの、

お目当ての店に振られてしまった。。

 

なんと!

Google検索では店は月曜日もオープンとなっているのに、

行ってみたらClosed の札がかかっていたのだ。

 

Google先生さえもとうていかなわない、

ニュージーランドの店の気まぐれ臨時休業である(-_-)

 

困ったdanekoたちは、キングスランドの表通りを歩くが、

開いている店もガラガラ状態。

 

人気の中近東の店なども、一組しか客がいない。

こんな店に入っても、いつもの美味しさは望めなそうな、

いや〜な予感がするではないか。

 

そこで、表通りをシティから離れる方角に歩いていくと、

おお! ひとつだけにぎわっている店があったのだ!

 

Mac’s Neibourhood Brewbar

 

Neibourhood がイギリス式のスペリングですね。

アメリカ式ではuが要らないもんね。

 

さてさて、店に入ったdanekoは驚いた。

店のおじさんが、マイクを持ってなんか叫んでいる!

 

すわ! これはパーティか、それとも職場のファンクション?

呼ばれてもないのに入店しちゃったかな!?

 

と、カウンターにいたおねーちゃんに聞いてみると、

「今日はクイズ・ナイトなのよ〜、Come in~!」

 

とのことで、ホッとして、コーナーの席に座った。

ハア〜、ヒマな月曜の夜に、クイズでお客を呼ぶのね(^_^;)

 

なんとも平和なニュージーランドである。。。

 

neibourhood 201806 pizza bread

フラット・ブレッド。 15ドル。

チーズが少しと、オリーブの実が載っていた。

 

以前は確か、薄めのクラストだったのが、

ナポリ風の生地厚めに変わったらしい。

 

Neibourhood Cafe キングスランド(^^)v

 

ま、お腹も空いているので美味しくいただく。

減塩中の同行者には、ちょっと塩分が多いらしい。

 

ピザを頼むつもりだったが、

フラット・ブレッドがすでにピザ風だったので、

ピザはもう、トゥーマッチということになった。

 


neibourhood 201806 fried chicken

フライド・チキン  16ドル。

添えられているのは、ハニーとなんかが混じっったソース。

 

塩味たっぷりの唐揚げに、

この甘いソースをつけていただくのが、

キウィ好みの不健康料理となっているのだろう。

 

まあ、ちょっと中近東系のスパイスで下味してあって、

そんなに悪くない。

ただし、ソースは別添えにしてもらおう。

 

 

neibourhood 201806 hand cut chips

ハンドカット・チップス。 10ドル。

ここのポテトは確か美味しかった記憶があった。

 

しかし、揚げ物もダブルになるとちょっと、である。

なのに、danekoたちはこの他に、

フライド・カラマリも頼んでいた。

 

 

neibourhood 201806 calamari

と、いうわけで、

フライド・カラマリ。 16ドル。

 

まあなんか、この店で外れは引いてないけど。

揚げ具合も悪くなく、アイオリソースもイケてる。

 

NZでは、みんな揚げ物大好きだから、

特にビヤバーでは、どのテーブルも揚げ物必須ですね。

 

メニューにはステーキやハンバーガーもあるが、

専門店に比べると、劣るかもしれない。。。

 

ましてや、ラムの煮込みとか、ダックの料理に至っては、

勝手に、なんちゃってであろうと判断する(-_-;)

 

お腹が空いたときのキングスランドにおいて、

そこそこのリリーフにはなれる店である。

 

イデン・パークなど近いので、

イベントの際にはいいかもしれない。

 

ま、そんな時はこの店もぐっちゃぐちゃに混んでいるかな(^_^;)

 

さ、デザート好きな同行者のために、

 

neibourhood 201806 desert

Cookie dough, whittakers, nutella, milk sorbet

というデザートを取ってみた。 18ドル。

 

後でよくよくメニューを見たら、2〜4人前だと。

そう、二人では食後のデザートには大盛りすぎた。

 

ま、気軽な店なので、持ち帰りはできますよ(^^)

 

ところが、このデザート。

お店のおねーちゃんが勧めてたとおり、バリ旨い!

 

見た目通りのあま〜いスイーツなのであるが、

熱々の鉄板で焼かれた熱々のクッキー生地に、

 

NZのチョコレートの雄、

Whitterker’sのチョコと、あのチョコレート・スプレッド、

ヌテラがトロトロになって混じりこんでいる。

 

danekoはその、ヘーゼルナッツの香りに夢中になった。

しかし、どこを食べてもヘーゼルナッツの味がするわけでなく、

宝探しのような感じ。

 

そうして宝探しをしているうちに、

ヘーゼルナッツ以外の部分をけっこう食べてしまう。

 

という、魔性のスイーツなのであった。

あ〜、でももう一度、食べたいなあ。。

 

今度は、3人くらいで行くといいかな。

そんなにキングスランドに用事もないけど・・

 

Mac’s Neibourhood Brewbar

498 New North Rd, Kingsland, Auckland

 

【しろねこにちょっとポチを♬】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

チョット、最近揚げ物づいてて怖いワネ(^_^;)

 

関連記事