オークランド食べ歩き・パスタ11ドルのパスタマゴへ!

pastamago 201907 mentaiko pasta


11ドルでパスタが食べれる?

それもオークランドシティのど真ん中で!


いやいやいや、このご時勢に、

パスタ11ドル。。。


とりあえず、行ってきました〜♬


クイーンストリート、シネマのビル



場所はなんと、クイーンストリート。

シネマのビルディングだ(@_@)


こんな立地でパスタ11ドル(?_?)

なんだか信じられないね。。


と、バスを降り、

バブルティのフルキャットのところからビルへ。


外の看板には、PASTAMAGOの名はない。

どこかな〜ととりあえず、上の階に行ってみると、



pastamago 201907 sign
あった、あった。


パッパリッチの向かい側。

以前は確か何もなかったような場所に。



pastamago 201907 entrance
新しく、できてました。


ホームページによれば、

オープンは5月くらいだったのかな。


パスタとオムライス



こちらの看板メニューは、パスタとオムライス。


どちらも日本式のものなんだそうで、

シェフは日本人だと聞いた。


pastamago 201907 cafe
ちょっと暗い感じがするエントランス付近。

ショーケースにはカフェ・フードがいっぱい。


そうそう、こちらはカフェでもあるんですね!

さっそくキャッシャーで注文と支払いを。


daneko
えーっと、めんたいこパスタください


とお願いする。


これに何かトッピングして、

ドリンクも頼まなくちゃね。。。


と、ちょっと心は重かった。

コーヒーは朝、すでに飲んでいたし、

ジュースなども欲しくなく、


しかも30分後には予定があった。

好きなトッピングをして、パスタだけ。


というのが心中では理想であったのだ。

で、トッピングメニューを見たのだが、


欲しいものがまったくない!!


魚のフライ、コロッケ、豚カツなどの揚げ物。

しゃぶしゃぶ肉、ソーセージなどの肉類。

とびっこ、明太子ソース。

ロースト・ベジも不要だなあ。。。


と、いうわけで、トッピンは却下する。


すると、お店のおねーさんは、

おねーちゃん
は〜い!明太子パスタ一個ね〜、OK!

と、danekoがドリンクオーダーを迷っている間に、

さくっとお会計に進んでくれた。


おお、これはなんだか、

11ドルポッキリで遅めのランチを終れそうだ。


そうそう、おカネ払う時に気をつけてね。

こちら、キャッシュは使えないんですよ(@_@)


カードか、エフトポス。

電子マネーは使えるかチェックしなかったけど。

キャッシュがダメとは珍しい。



pastamago 201907 interior
ランチタイムを過ぎた時間帯、

店はガラガラだった。


韓国人の情報通の友人によると、

こちら、経営は韓国系なのだとか。


う〜ん、

それでドリンク無しオーダーもOKなのかな。


キウィの経営だと、

絶対ドリンク頼めって言われるもんね。


しめしめ、なんか得した感じ。

と、タダのお水を自分で注いで、席に着く。


明太子スパゲティ



それにしても、空いてるな。。

まだそんなに知られてないのかもしれない。


パスタもオムライスも11ドルって、

シティの中心部じゃあり得ないお値段だ。


しかも、思ったよりゆったりとした空間。

外には、アオテア・スクエアが見える。


pastamago 201907 interior2
おっと、これはフィルター掛けてます。

実際は、こんなに明るくない(^_^;)


何も画像加工をしないで撮ると、


pastamago 201907 interior
さっきのこの写真(^_^;) へへへ・・


な〜んて、遊んでるうちにパスタ来ました。


「5分くらい掛かる」ということだったので、

茹であげパスタではないんだろうな・・

と思ってた。


pastamago 201907 mentaiko pasta
アラ、シンプル。


匂いからして、懐かしい。

日本の明太子スパゲティだ。


そして、ひとくち食べて、

その茹で加減に驚く!


い〜い感じの硬さなのだ。

これはスゴい!


と喜んだdaneko。

ソースも、日本でよく食べていた味。


明太子クリーム・スパゲッティ。

やっぱ日本人のシェフ監修なのだろうな。


これならオムライスも懐かしいお味かも。


ただ、なんだろう?

茹で上げじゃないのは別にいいのだが、

(11ドルだし)


麺がぬるいですね。。。


麺の芯までぬる〜い感じ。

冷めた!と思う一歩手前みたいな。


danekoは熱々のスパゲティが食べたかったのだ。

この中途半端な提供温度はなんなのだろう?

と、謎が残った。



ソースがたっぷり残ったよ



ちょっと塩味が濃いけれど、

若者向けならそれもアリかな。。

と、いうことで、


pastamago 201907 mentaiko cream
ソースがいっぱい残りました。


なんかもったいないゾ。

ソースを付けて食べるバゲットを、+1〜2ドルで売ればいいと思うなあ。


danekoには、トッピングメニューより、

バゲットスライスが必要に思えた。


あとね、

お店の人がサラダを勧めてきたけど、

ポテトサラダとチキンサラダ、だったかな。


ガッツリ系のサラダばかりで、チョイスが無かった。

野菜と豆だけのサラダがいいなあ。。


いろいろ注文つけましたが、

このコストパフォーマンス、やはり魅力。


値上がりせずにいてほしいな(*^^*)


アクセス



Pastamago

291-297 Queen St, Auckland
☎ 09 377 3423



【しろねこにちょっとぽちをm(__)m】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
クリーム完食してたら、こんなになるワヨ(-_-)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA