南インド料理・Ela Cuisine (^^♪

シティ中心部、



エリオット・ストリートには、









エリオット・ステイブルス



という、お洒落なフードコートがある。





シティでコンサートがある日は、



会場入り前に空腹を満たそうと、



プリシアター・ディナーをかきこむ人たちでいっぱいになる(^_^;)





しかしdanekoが訪れたこの日の午後4時過ぎは、











ガラガラで気持ちよい(^-^)





この日は以前から気になっていた、



南インド料理を試そうとやって来たのだ。











Ela Cuisine



Elaとは、南インドの言葉で「葉っぱ」のことらしい。





メニューを見ると、カレーはすべて20ドル。



う~ん、フードコートとしてはちょっと高いんだなあ。。





ケチなdanekoの目にとまった、



MASALA DOSA $15





お米とレンズ豆の粉を焼いてコーン状に巻いたもの。





コーン(トンガリ帽子)の中には、



ターメリックで味付けたマッシュポテト。





それに、スープとチャツネが付くのだと。



なんでもいいや。15ドルを試してみようっと♪







オーダーして、お金払って、好きな席に。











やっぱしお洒落、



ヨーロピアンな雰囲気♪





天井も高い。





しかし、ドアが開け放たれており、



このエリアは外の風が冷たかったので、



よりインドアの風が来ない席へ移動。











シャルドネのグラスで、いい気分。



これは7ドルでした。



(ワインにはおカネを払う・・)











さあ、来たゾ



とんがり帽子は結構崩れてますが、



まあいっか。





スープの量はほんのちょっとだけど、おいしい。



チャツネも、ていねいに作っている印象です(^^)v











とんがり帽子の中の、マッシュポテト。



ターメリックの香りほのかに、



塩気はそんなに強くなかった。





インド料理はカレーとライス。



という方にはオススメできないが、





粉モノ好きにはいいのでは?





お米とレンズ豆のクレープみたいなものだけど、



けっこう手が油で汚れます(^_^;)











もうすぐクリスマス。



次回は、ふつうにカレーを食べてみようっと。











エリオット・ステイブルスの動画。



宣伝用なので、ちょっと盛ってはありますが、



おおむねこんな雰囲気で~す(@^^)/







【しろねこや~い♪】



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



ベジ料理もアブラたっぷりならイケるかも(^_^;)



Ela Cuisine



39 Elliott St, Auckland

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA