南島ハイライト⑭・盆地でシーフード(?_?)

グレノーキーから、クイーンズタウンに戻る道、


行きと同じく美しいはずが、


娘danekoに撮らせると、






こんなふう。。。

やる気がないからふつ~の風景になっちゃう



空はキレイだが。。。




かなりの下り坂。


そう、ブレーキが悪くないから大丈夫







このムスメは、きっと、

将来仕事ができないに違いない。。。



クイーンズタウンの街に戻り、





クッキータイム本店に寄って、

熱々のクッキーを買う


danekoはもう、夕食モードだから要らないけど、

娘danekoは夢中で食べていた。。。


写真も夢中で撮ってほしい




夕食は、相談の結果、

湖畔のシーフードの店へ



盆地でシーフードもないか?と思ったが、


以前来た時に、美味しかった記憶があった



金持ちが訪れる場所は、

盆地だろうと山奥だろうと、美味しいシーフードがあるのかも


それに・・・




この店は、

danekoの通うワイン屋のボトルなら、持ち込み無料


ワイン屋のレシートを見せればいいのだと





さあ、大好きなカラマリ(イカ)のフリッターから








シーフードのマリネ。



おっと、これは失敗。

どうも、イタリアンというわけではないらしい






まだ、8時でこんなに明るい


よし、これからメイン・ディッシュだ





娘danekoは英字新聞を開く。



(英字は当たり前か)



と、



どでかいフィッシュ・アンド・チップス

外はカリカリ、中身はふんわり






大喜び

写真も、こんな真剣に撮ってほしいものだ



そしてdanekoのメインは、



やめておけという娘danekoを振り切って、

パスタ。



でも、悪くはなかった



イタリア系アル・デンテなど期待しなければ、

味は悪くない


NZ人はアルデンテを知らないので注意だ。





サイドのチップスも追加。



店の人が 「だいじょうぶか?」 という顔をする。


なんのなんの、このくらい、日本人でも食べますよ~

(全員じゃないけど、たまにね。。)


で、軽く済ませるつもりが、

二人ともすっかり満腹に


重くなったおなかを抱えて、

ホテルへの道をゆくと・・・熊が・・・

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA