トニーズ・ロード・ネルソンのシーフードチャウダーがGOOD

昨日の記事で

オクシデンタルのチャウダーが

美味しくなくなったことを書いた(T_T)



で、

今シティでイケてるチャウダーは。。



先日のFAROでカルビ焼肉を数切れ食べ

心なしか元気が出てきたdaneko



過去記事はこちらです。

チカラをつけよう! Faroで焼き肉♪

もうちょっと肉を食べてみようと

ハードルをちょいと上げて挑戦してみた。



トニーズ・ロード・ネルソン



37 Victoria Street West, Auckland


ここは。。。

danekoが初めてニュージーランドに上陸した時

初めてのディナーで行った記念の店(*^^*)



地元のヒトに連れて来てもらい

ベニソン(鹿)と羊を試した。



グラスのピノ・ノワールもよかった♪



その後は、牛肉。



友人がおしえてくれた

ペッパー・ステーキ一ひとすじだ(^^)v



ペッパー・ステーキは

お店特製ペッパーソースが

たっぷりとかかっていて、

ちょっとピリ辛いのがまたGOOD



 

しかしこの晩も

カラマリのフライからスタート。



なにね、イカのリング揚げです。

でも揚げたてで美味しいの♪



さあ、メイン。



でも、danekoはとてもじゃないけれど

一人分食べれないので

 

 

娘danekoにペッパーステーキを無理やり取らせ

自分はシーフードチャウダーを頼んだ。



ここのチャウダーは10ドル。

お安いぢゃないか?



ま、失敗してもそこまで痛くない?

 

 

ややや

思ったよりイケてる(^o^)



これはすごい!



ステーキ屋でこんなキチンと作られた

シーフードチャウダーが食べれるなんて。



よかった〜(^^)v(^^)v



これからは、ロードネルソンで食べれば良い。

・・って、アントレで頼むしかないけど。



この店、ステーキハウスとは違う。

いわゆるグリル系ともちょっと違う。



オールドファッションなお肉料理の店だ。



シーフードもあるが

季節のオイスターやマッスルを除き

すべてディープフライである。。。



ワインも思いのほか揃っていて

値段もそんなに高くない(^^)v



付け合せはチップスかポテト・コロッケ。

野菜はサラダか温野菜を選ぶスタイル。



そして英国の古いパブのような内装も、

danekoが初めて訪れた、

2007年とまったく同じなのである!



ソファは当時よりかなりヘタってますが笑



ビクトリア・ストリートに

ひっそりと佇むロード・ネルソン。



danekoはそこにニュージーランドの

良心みたいなものを感じてしまう。



が、お値段は別に良心的ではない

ので気をつけて。



メイン35ドルUPである。



お気軽な店ってわけでもないよね。。



Tony’s Lord Nelson



37 Victoria Street West

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA