チカラをつけよう! Faroで焼き肉♪

少し前のオークランドでは

お天気が悪く寒い日が続いていた。



腹膜炎には

「冷え」が徹底的に悪いらしい。



ちょっと油断していたdaneko

お腹イタがまた復活の兆し。。



そうなると、

食欲も失せてくる。



ヤバい(ーー;)



これはどうにかして

効率よく栄養を取るのだ。



さいわい、

医師から食べて悪い食物はないと

いわれていたので、

肉を食べて元気をつけようと思った。



ふだんそんなに肉好きでもないが

単純にチカラが付きそうな気がする。



しか~し、

予約した午後6時半に行ってみると

danekoたちの席は前の客がまだいるという(-_-)



店の人は午後6時半までの席と

きちんとお客に言っていたのに

まだ帰らないのだそうだ・・



入口近くのベンチで待っていたけど、

20分ちょっと待ったところで



お腹がじわじわ冷えてきて、

腹が立ってきたdaneko、



奥のテーブル席エリアに行ってみた。



一体どんな客が

店との約束を破り

居座りを決め込んでいるのか(?_?)



ガンつけでもしようと思ったのだ。



奥は4人がけのテーブルが4つ

その4つはすべてうまっている。



4組の客は全員無関係のようだ。

奥から順に、



1番目は

ちゃいにーずキャバ嬢系4人組

2番目は

ちゃいにーずとインド人らしきカップル

3番目は

ちゃいにーず若い男女4人組

4番目は

ちゃいにーず女子2人組



いずれも食事のピークを過ぎていたが

立ち上がる気配はなく、

danekoは呆れてジロジロ見てしまった。



うち焼き肉をしているのはたった一組

あとは、15ドル位の定食を頼み

長居を決め込んでいるのだ(@_@)



danekoがさらに驚いたのは

この4組の客すべてが

飲み物を持ち込んでいたこと。



FARO

ちゃんとしたレストランである。



ゴンチャのパールミルクティとか

スタバのフラペチーノとか

持ってきちゃいけないよ(ー_ー)!!



まったく

絵に描いたようにマナーが悪い。



danekoが飲食店をやったなら

絶対に入店拒否する類の連中である。



な~んて毒づいていたら

3番目の4人組の中に

娘danekoの友だちがいた。



ムスメが

「予約したのにテーブルまだ空かなくて」

と話していたら

ほどなく4人組は出てくれたのであった。



やれやれ。。。



ここですでに、

入店から40分あまりが経過

danekoはお腹がしくしくしてきた。



持ち込みのゴンチャのカップを含む、

汚いテーブルを片付けてもらい、



やっと座ることができたが

今日はどうやらチャイナ迷惑デーらしい。。



やっとのことで焼き肉開始。

 

これは、オウン・セット20ドル。



サラダに焼き野菜やチシャの葉っぱ

バンチャンの種類も多く、



あとで熱々のテンジャンチゲ(味噌汁)

と白いご飯が来るセット。



これを頼むと焼き肉が安くなるが

2~3皿とか

それほど食べないのなら変わらないけどね。



あまりに待たせたお詫びに

店長さんがジュースを2杯くれたゾ





 

炭火のコンロがやってきて、

焼き肉の、始まり始まり~(^o^)



NZでは、コリアン・BBQですね。



今日はdanekoがまだ少食だから

牛タンとカルビのみ。



牛タンはほとんど

娘danekoが食べる。



danekoはオナカのキャパがあまりないので

カルビだけでいい。



な~ンて思ってたら

思いの外牛タンに時間を取った。



その間も、

キャバ嬢組はパタパタと

お化粧直しに余念がない(@_@)



(テーブルでするなって、もう・・)



となりの2番目のカップルは

話が煮詰まったままステイモード。



danekoが熱いお茶を頼んだのを見て

お茶を頼み、おかわりを続けている。



迷惑な客である・・



となりの4番目女子2人組は

ちんたらちんたら15ドルの定食を食べ、



おしゃべりをしながら

これまた終わる気配もない。



こんな客ばっかりじゃあ店は上がったりよ(-_-;)



牛タンは塩味なので

終わらないとカルビにいけない。



炭がだいぶ弱まってきてしまったので

 

起こしてもらっています。



いろいろに使えるダクトなのであった。



え? 肉の写真がない?

す、すみませんm(_ _)m



ちゃいにーず客3組の観察に

夢中になりすぎて



肝心の肉を撮るのを忘れていたではないか(^_^;)



しかし・・

チャイニーズの好き勝手し放題とは

すごいものだ。



娘danekoはコリアンもキウィ客も同じという。



日本人だけが周りに気を使い

2時間で帰れと言われれば帰るのだと。



でもさー

キウィの客、こういう店に

ゴンチャやスタバは持ち込まないよね。



と言ったら

中国人びいきの娘danekoはだまっていた。

(友達がたくさんいるのだ)



danekoは飲食シーンでの

ちゃいにーずの振舞いには

けっこう呆れているのだが、



今日もまたまた新たな

呆れた発見があった。



キャバ系4人組は化粧を終え

スマホで誰やら誘っているらしかったが、



danekoがトイレに行って帰ってくると

めでたく退店していた(^^)v



となり2番目ははちゃいにーず女がなぜか

一人増え、



そのひとりだけが定食を食べ始め、

他の二人はただのお茶でしのぐ。



雰囲気は暗~いままである・・



4番目の女子2人組は

さすがに食事を終えたが、



皿を下げられても帰らない

あいかわらずのおしゃべりモード。



いったいいつからFAROは

ちゃいにーずのへんな客に

占拠されてしまったのだろう(?_?)



この日、実は他の席はすべて

2~3組の大型団体客で埋まっており

超満員であった。



だからまあ

個人客エリアがこんなんでも

店の儲けはバッチリかもしれない。

 

これは、カルビのお持ち帰り分



娘danekoは牛タンでお腹がいっぱいになり

danekoもカルビは2切れくらいしか

食べれなかったのだ。



でも、ここのカルビ美味し~♪

肉の質が良い(大抵はね)



タレの具合もよい。



あ、タレ漬けでないカルビもありますよ。



それはそれで美味しいのだが

今日はもうお腹いっぱいで無理。



ワインもビールも飲まなかったから

2人で75ドル。



満足満足 ごちそうさま。



danekoは降りだした雨の中

少し痛むお腹を抱えながら



がんばって

アパートまで5分ほどの道を歩いた。



FARO

Lorne Street、Auckland

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA