お気に入りのお店に異変(?_?)

定点観測~♪


というわけじゃないけれど、

なんだか食べたくなって再訪した、


danekoのお気に入りのランチ処\(^o^)/




楽伝(Rakuten)


いつもレジに感じのい~いおねえさんがいるのだが

この日は違った


ちゃ、ちゃいにーず(?_?)


日本語をしゃべれない、ちゃいにーずが、

レジをやっているではないか

??


なぜに、日本食の店で、店の顔ともいえるレジに、

ちゃいにーず なのだろう


それも、別に、


綺麗でもなく、

メガネで化粧っ気もない

かといって若くもなく、

そうかといって愛想もよくもない


danekoたちは煙に巻かれたように、

茫然と英語で注文をし、


「Have here or take away ?」


なんて聞かれながら、おカネを払った。


なぜだか、胸騒ぎ



が、運ばれてきた丼は、いつものお味だったので、

安心したのは安心したのだが・・・









天丼 ハーフ  8ドル


ふう、揚げたてのほやほやの天ぷら、まだそのままだ。




スパイシーチキン丼 ハーフ  8ドル


おコメも、天ぷらやチキンの揚げ方も変わってはいない。。。


が、ホールのスタッフさんの動きが、

以前と何か違うのだ。


以前はもっと、どこか優雅な日本式だったのだが、

この日はちょっと余裕のない動きのように感じた。


くるくると動き回っているが、それは、

ホスピタリティからではない、という微妙な空気。


もしかして・・・


オーナーチェンジ???



ここニュージーランドではよくあることだが、


もし、ちゃいにーずの店になってしまったとすれば、

これまでのコメや料理のクォリティが保てるのだろうか


楽伝に異変


それに何だがお客さんも少ないし・・・

お昼時は確か、レジ前に列ができていたはずが、

この日は大したこともない。。。


どーしよう、 どーしよう


せっかく、


「オークランドウマ安ランチ」の筆頭店だったのに、


これでは、書き直ししないといけなくなるかも。


danekoは、ご無沙汰していた1か月ほどを振り返り、

もっと頻繁に来店していなかったことを後悔した


あの時は、7月半ばは、

レジの感じのいいおねーさんもいたのに、


いまや日本語しゃべれないちゃいにーずが、

英語で注文を取り、英語でオーダーをキッチンに流し、

英語でお会計をする


「ありがとうございます」のコトバはもう無い





マヨネーズを残して、いつも通り完食したけれど、

漠然とした不安だけが残った。。。


ウマ安ランチ、これからどうなるの(>_<)


もし、このお店のことで何か知っている人がいたら、

シークレットモードでいいのでコメントください。

「管理にだけ表示を許可」 というのにチェック入れればOKですm(__)m




【あのお、よければぽちを。。】 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ フン、乾燥エサよりマシでしょ(-_-)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA