まるてんラーメンでとんこつ、移転後初でした!

maruten ramen 202106 tonkotsu ramen


みんな大好き、まるてんラーメン。


Kロードからほど近い、

マーキュリープラザという怪しいモールから、

ドミニオン・ロード沿いに移転されましたね。


もう皆さまご存知かもだけど、

danekoには移転後初のラーメンだったのです(^o^)


466 Dominion Road



ドミニオン・ロードといえば、

オークランドの中華街的な代名詞。


しかし、その実態は10キロは続く一本の道路。

10キロも両側に中華の店が続くわけでは、もちろん無い。


場所の感覚をつかみたいかたは、

アクセス欄のマップを見てくださいね(^_-)




sunset 20210622 auckland
最近、夕日が美しいオークランド。

しかし、お腹は空いてくる。


特にこの日はブランチにお茶漬けを食べたのみ。

danekoは正統派に空腹であった。。




maruten ramen 202106 exterior
こんなお店がまえ。

駐車場を探すのに、ちょっとだけ苦労した。


ま、あの中華料理店がひしめく、

バルモロ界隈よりはずっとマシである。


そう、Balmoralの交差点よりはちょっとシティ寄り。

最近ビルや新しい店が目立つエリア。


まずは餃子から



まずは、一品料理をいただこうと思ったのだが、

こちらにはワインがない。


う〜む。ビールの気分でなかったこの日、

danekoはあきらめてノンアルの日としたのだった。




maruten ramen 202106 gyoza
餃子 2人前。

一人前は8ドルで5個ですよ。


よく焦げ目がついていて好みです。

カリ、パリっとした食感。


中身もたっぷり。皮はほどよい厚みでした。

餃子って、日本を離れるとがぜん食べたくなる。




maruten ramen 202106 daumplings
美味しい餃子でありました。


欲をいえば、タレが醤油優勢だったので、

ちょっとお酢を足したい感じ。

ついでに辣油も数滴たらせば完璧だろう。


とんこつラーメン



こちらでは、まずとんこつラーメンだ。


過去には、とんこつと豚骨醤油しか頼んだことがないが、

中でもとんこつラーメンがバッチリ好みであった。


さあ、2021年のとんこつスープやいかに?




maruten ramen 202106 tonkotsu
来ました!! 16ドル。

レギュラーサイズですよ。


小さなサイズもありますが、数ドルの違い。

ぜったいに普通サイズがいいと思うのです。




maruten ramen 202106 tonkotsu ramen
おっと、レンゲを取り去って撮る。


具材は、自家製であろうチャーシューが2枚。

ほうれん草、海苔、メンマ、ネギ。


充分じゃないかな。

麺は自家製麺になっている。


きっと製麺機を購入されたのでしょうね。

前のちょっと縮れ系の麺とは違い、ストレートになっている。

これは好みが分かれるところだと思う。


この日のとんこつスープ



ひとくち、ふた口と食べて、

「アレ?」と思ったのですが、


とんこつスープがちょっと薄い。

いえね、塩分はたっぷりなので味が薄いのとは違う。


スープ自体が薄い感じ。

ああ〜、今日はスープ外れの日だったか?


白い色は美しいのだけど、

以前の記憶よりも薄いと思う。


過去記事をたぐってみる。




maruten ramen 201803 tonkotsu ramen
これが2018年の、以前の場所でのとんこつラーメン。

やっぱちょっとスープ濃い感じするなあ。。


そして、背脂がたっぷりのっています。

キウィ客には背脂、評判良くないのだろうか。

今の場所、ヨーロピアンのキウィ客も多いし。



そんな感想を抱いたdanekoだが、

同行者は変わらず美味しいという。


同行者
これは文句なく美味しいですよ。

danekoさんは日本でいつもメチャ美味しいのを食べてるからそう感じるのでしょうね


と言われたのだが、そんなことはない。


日本でのdaneko、ラーメンなど滅多に食べない。

東京の友人が博多に来た時に案内するくらい。


日本では、担々麺とかうどん専門である(ー_ー)!!


で、とんこつスープなのだが、

やはり日によっても違いがあるらしい。


オークランドでラーメン屋を営む知人が言うには、

「上トンコツ」の日があるのだとか。


まるてんさんも同じかどうかはわからぬが、

とんこつスープとは素材やその他の要素により、

まったく同じものを変わらず提供するのが難しいと。


う〜ん、これは再訪してまた試してみなければ。

この日で結論を出すわけにはいかない。




maruten ramen 202106 tonkotsu2
インスタ風に撮ってみました。

オークランドで食べる、日本のラーメン。


16ドルならお値段も良心的なのではないか。

フードコートで妙なラーメン食べてもそのくらいするし。


気持ちのよいサービス



アジア系の従業員さんは、

どうも日本語は話せないようだが、


お水も何度も注ぎに来てくれるし、

Thank you for waiting~

の声掛けもとってもいい感じ。


この日もほとんどのテーブルが埋まっており、

最後のひと席であった。


客層は、日本人というよりローカルのキウィが多い。

この界隈にしっかり根付いている人気店。




maruten ramen 202106 interior
こんな広々とした店内。

お一人様用にカウンター席もありますよ。


また、お邪魔させてもらおうっと。

ごちそうさま〜。


アクセス



Maruten Ramen

466 Dominion Road, Mount Eden, Auckland

☎ 09 214 8504



【しろねこにちょいとポチを】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
とんこつスープ、猫のミルクの色ダワ(^q^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA