ニュージーランドNo.1の唐揚げを目指せ! Miyaki Teriyaki

ジャンル的には粗食かなあ・・・

 

小腹が痛いと言いながら

カリッカリの唐揚げが食べたくなったdaneko

 

先日テイクアウェイを買いに行った麺達に

唐揚げ丼が無かったせいである。

 

そこへ

食い意地の女王・娘danekoが

新しい情報を持ってきた。

 

なんでもフード・コートの中に

美味しい唐揚げ丼の店があるのだとか。

 

ただ、ムスメはフード・コートを

danekoが嫌いなのではないかと思い、

強く勧めるのを迷っていたのだった。

 

いいやいや

美味しければフード・コートでも

屋台でもなんでも行くゾ。

 

場所はアルバート・ストリート

Food Alley

というフード・コートだという。

 

その昔

一度行ったきりかな。。。

 

でもあそこ

わりと評判の良いフード・コートだったような。

 

小腹の痛みも少し落ち着いたこの日

意を決して Food Alley まで歩いた。

 

自動ドアを入って、

入口付近は寒~いブルブル。

 

と、思っていたら

 

入り口すぐのところに

その店はあった。

 

Miyaki Teriyaki

唐揚げととんかつサンドが名物だって(^^)

 

ムスメはなぜか鶏の塩焼き丼。

danekoはもちろん唐揚げ丼を注文。

 

 

奥の方の

寒くないテーブルで待つ。

 

ていねいに作っているのだろうか。

けっこう時間がかかって、

丼たちはやってきた。

 

 

娘danekoのは

インゲンがたっぷり。

 

味付けはその名の通り、塩味だ。

danekoにはちょっと単調にも思えたけど

ムスメは気に入って完食していた。

 

インゲンの豊富さから

ヘルシーな感じがなくもない・・

 

 

うへへへへ・・・

お目当ての唐揚げ丼。

 

トッピングのマヨネーズを

別添えにしてくれました。

 

 

唐揚げ、揚げたてで美味しい~♪

ご飯もけっこうたっぷり。

 

唐揚げは小さくないので

6ピースで十分(^^)v

 

ただ、ご飯が唐揚げにくっついてきて

カリッカリが味わいにくくなる。。。

 

そうか、だから

他の丼の店はサラダをご飯の上に

敷いてから唐揚げをのせるのだ。

 

それに、ご飯と唐揚げだけでは

食べ進むうちにちょいと疲れてくる。

 

あのウマくもないサラダにも、

箸休めというか、

ちゃんと役割があったのだと

この日初めて納得したdaneko。

 

Miyakiさんの唐揚げ丼が

もっとおいしくなるためには・・

と考えていた。

 

こちらの唐揚げは、

コロンとして大きめ。

 

というか、鶏肉のポーションが大きい

サービスいいんだよね。。

 

でも唐揚げって、実は

外側のカリカリの割合が多いほうが、

danekoは好みなんだけど。

 

コロンとした切り方でなくて

そぎ切りみたいにして、

 

サイズはもっと小さく

衣が優勢な唐揚げのほうが、

丼には合うのではなかろうか(?_?)

 

それと、ご飯と唐揚げの間に

ちぎったレタスでも薄~く

敷いてあったほうがいいかな。。

 

その方が

唐揚げのさくさくカリカリの食感を

長持ちさせることができるし、

 

口の中をリフレッシュしつつ

唐揚げとご飯を食べ進むことができそう。

 

こちらのお米も鶏肉も

素材それぞれは悪くないし、

 

揚げ加減も悪く無い。

が、ひとことでいうと男性的。

男性仕様であるのだ。

 

女性にもキウィにも食べやすくするのに

あとひと工夫かな?と感じた。

 

お値段は、9.5ドルだったかな

お腹いっぱいになりますよ~♪

 

 

Miyaki Teriyaki
9-11 Albert Street, Auckland CBD

We’ll come again!

ごっつい期待してま~す!

 

追記:Miyaki Teriyakiさん、2018年現在閉店しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA